スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
やっぱり今年もしらびそへ
今年もやってきましたこの季節。
でも10月は思いつきで通いだした二輪教習に掛かりっきり。
それでも週末に集中して通ったお陰で11月1日に卒業できました。

翌日は「おめでとう俺」といわんばかりの快晴予報。
ここはひとつ毎年行ってるしらびそにでも繰り出しましょうか。

念のためハイランドしらびそのHPで紅葉の状況をチェック。
上の方の紅葉が終わってるそうだけど、それはベストタイミングの印。
でも地蔵峠が通行止めらすぃ。しらびそだけだと寂しいな。。。

んで思い出したのが他のツーリングサイトで見かけた情報。
なにやら伊那谷を見下ろす絶景スポットがあるらしいのです。
んだばそれを絡めて行ってみましょう♪(。ゝω・)b

まずは中央道で飯田ICまでひとっ飛び。
高速走ってたときは晴れてたけど飯田市街地は濃霧。


霧ならすぐ晴れるから気にせずに東の広域農道で北上。


途中何箇所か曲がるところがあるせいで思いっきり迷った。。。
Σ(゚Д゚)正解はどれだー?


埒が明かないんで山を降りて素直にK18を北上します。
走ってると目的地への看板が出てるんで道なりに。


「伊那谷キャンパーズビレッジ」の看板に惑わされてふらふらと。
やっぱりねのダート登場だけどフラットなんで気にせずに進みます。


5kmくらい進むとこんな不便なところにコテージ発見。
そして道は途切れ…細くて車から降りれねーって(´;ω;`)


えぇ泣く泣く引き返してきましたよ。
行きはいいけど帰りの辛さといったらもうね・゜・(ノД`)・゜・

分基まで戻ってきたら今度は直進ルートへ。
少し行くと地図がありました。どうやらこっちが正解のようです。
小渋湖を見下ろす道を北上します。


やっとのことでK210に合流できました。
こっからはツーリングマップルにも載ってるので安心です。
道自体は可もなく不可もなく。対向車もほとんど来ないんで快適です。


道の両脇にあるカラマツが見事な色をしてました。


途中から結構な勾配をうにょうにょ登っていくと折草峠到着です。
ここを左折すると目指す陣場形山の山頂までは一本道です。


ツーリングマップルにもあるとおり走り易いダートです。
ただ所々に危険なクレバスが刻まれてるんでそこは注意ですね。


道の両脇には綺麗に色づいた木々が楽しませてくれます。
こうやって写真撮るために停まると発進に気を使うのがアレですが^^;


山頂の手前で南アルプスを一望できる駐車場がありました。
天竜スーパー林道から見たのより凄い。山しかないんだもん(笑)
カラマツの赤黄色に染められた山が綺麗だわ~!+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+


も少し走ると右に曲がるところがあって山頂に到着です、
駐車場からは伊那谷~中央アルプスがどーんと広がってました。
もう少し早くついてればもっとクリアに見えたんでしょうね。
この時期にしては珍しくなんかモヤモヤしてました。


景色を眺めてるとちょっと覇気のある温水陽一に話しかけられる。
ダートの途中で抜いていった車のおっちゃんらしい。
カーナビでも表の舗装路じゃなくてあのダートを案内するそうです。
さらに一本余分に寄り道した私はナビ以下か(笑)

さーそろそろおもての舗装路を通って山を降りましょう。
キャンプ場を抜けて登るともっと凄いとは知りませんでしたよ(´・ω・`)
まぁまたくればいいや。近いしついでに来れる場所だし。

下りはなんちゅーかまぁ快適です。
なかなか素敵なヘアピンがあったりするけど走りやすいです。


道の途中に「丸尾のブナ100m」という看板を発見。
これはブナ好きとしては見ておくべきでしょう。
結構な勾配を登った先には一本の大きなブナの木。

樹齢600年以上ってことでほへーって感じです。
でも周りにロープが張ってあるのってなんか悲しい。


山を降りたらまたK18を飯田に向かって戻ります。
途中に景色がよさそうな駐車場があったのでちと休憩。
北海道行く前に買ったシングルストーブで珈琲と洒落こみますよ。


空を覆ってた薄雲もずいぶん晴れてきたな。
山頂でもう少し待ってたら綺麗に見れたかな?


大鹿村→上村に行きたいけど地蔵峠が通行止めで抜けられない。
んじゃってんで飯田からの道でしらびそに向かいます。
こっちはあんまし良い天気ではないのー。


それでも途中のダムみたいな所辺りはまぁまぁの紅葉でした。


このトンネルを抜ければしらびそですよ。
でもこのトンネル125cc以下は駄目なのね。


んー今年も良い時に来れたかも。
山の下の方から満遍なく紅葉してる。


暫く登っていくと視界がばっと開ける。
この山も向こうの山も燃えてるー!+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+


ここは毎年写真撮ってるけど今年も綺麗だー。


所々終わってる木もあるけどいいねー。


しらびそ峠は混んでたんでスルーしてっと。
ハイランドしらびその辺りはもう終わってましたね。


あとは下栗の里に向かって南アルプスエコーラインを楽しみましょう。
逆光なんであんまし景色は楽しめないんでその分走りでね。


飯田から来るときはアレだったけど見事に晴れたねー。


下栗の里に行く前に前見つけたあの場所に。
2年前に比べて道がわかりにくくなってるわ滑りやすいわ。
もう知らない人が見たら普通の斜面だもの(笑)


でも展望スペースはまだ健在なわけで。
周りの木も上手い具合に手入れされてます。


しかしまー凄いところに住んでるね。
あの道だって完全にすれ違い不可だから恐ろしい。


んで狭いのは南アルプスエコーラインも同じ。
今年はありえないことに観光バスのせいで往生してましたよ。
三遠南信できたらこんなのが押し寄せると思うとぞっとする。


まぁさすがに下栗の里には入ってこれんやろ。
切り返しもできないヘアピンの連続ですからな。


道を間違えると民家直行で転回スペースすらなかったりします。
むかし間違えて入って半泣きでバックしてきた記憶あり(笑)

久しぶりに通った南信濃村はえらい発展してました。
かぐらの湯は昔から繁盛してたけどそこを中心に展開してる感じ。
いつの間にかできてたスーパーで南水梨をお土産に買いました。

R152もあまり南下してもしょうがないんでR418で帰りましょうか。
狭いけどミラーが良い位置にあるのでストレス無く走れます。
前の車に追いついては譲られ追いついては譲られ。


何気なく通った平谷峠も綺麗に紅葉してました。
天気良かったら来週はバイクでこよっと。


んでR153を気持ちよく走ってると伊勢神トンネルから渋滞。
香嵐渓の紅葉はまだだと思って油断したー・゜・(ノД`)・゜・
もう矢作ダム方面にも逃げれないんで暫くはトロトロ。。。
やっとのことでK357に逃げて帰ってこれました。
スポンサーサイト
【2008/11/02 00:03 】 | 甲信越 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。