スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
暖冬につき冬の若狭へ
前回の紀伊半島ドライブで不完全燃焼だったらしくまた海が見たいなーと。
渥美~御前崎あたりに決めて前日に天気予報をみると曇り。
朝起きて天気予報見ると福井のほうが暖かそうで天気がよさそうです。
雪もなさそうなんで今回は若狭~越前ドライブに決定です。

名古屋は朝早いこともあって抜群に曇ってます。
ほんまに晴れるんかと半信半疑になりながら名古屋-関ヶ原は高速で。


琵琶湖北側を回る予定なんでR365より一本北の広域農道で西へ。
この道は伊吹山の裾をぐるっと廻る快走路です。車も少ない。


途中で道を横切るなぞの構造物が。なんだこりゃ?
工場らしきところから伊吹山の中腹にむかって伸びてます。


適当なところで左折して琵琶湖湖畔を目指します。
田んぼの真ん中や集落を走ったんだけど何処走ったか覚えてない。。。

さざなみ街道走ってると所々にごっついカメラ持った人たちがいっぱい。
白い鳥(コハクチョウ?)がいっぱい居る池はまさに黒山の人だかり。
あんまし鳥とか興味ないし、駐車場からも遠いんでスルーしました。

奥琵琶湖パークウェイでも走ろうかと思って行ってみると。
冬季閉鎖中…なんてこったい。。。


せっかくなんでメタセコイヤを見ようとマキノへ。
R161を外れると目の前に雪山登場。

なにこの違和感。。。

並木道はさすがにスケッチする人もいなくて静かでした。
雪が積もると抜群に綺麗なんですがRSでは来れないというジレンマが。


小浜に抜けるとなるとR161-R303-R27の一択です。
R303は良く整備された山間の快走路です。R153みたいな感じ。


天気が回復しつつあるので時間稼ぎがてら瓜割滝に寄り道。
ここの名水は整備されすぎて風情がないですね。
滝自体もコンパクトだったけど練習にはちょうど良い。
まぁまぁ良い感じに撮れた^^これで奥入瀬もバッチリだ♪


小浜で少し早めの昼飯を食べていざ日本海へ。
バッチリ晴れて海がキラキラー。綺麗じゃー。


とにかく海を見かったんでR162をそれてr107へ。
この道は海沿いをトレースしてるんで海を堪能できます。


この道は行き止まりなんで途中で少しぼーっとして引き返しました。
ちなみにクリスタルラインとやらは冬季閉鎖中でした。


R162はいいねー。海が近いし車もほとんどいない。
若狭の海がこんなに綺麗なんて知らんかった。


途中狭い部分もあるけどキニシナイ。


なんてったてこんな景色が見れるんだから。


せっかく来たんだから三方五湖レインボーラインへ。
登り始めは若狭湾を見下ろしながらのワインディング。


頂上からは三方五湖-若狭湾を見下ろしながら。


見晴らしは良い道だけど1000円は高いぞこの道。

まだまだ海が見たいってことでr33-r141で敦賀半島をぐるっと。


水晶浜という綺麗な砂浜で小休止。
オンシーズンはすげぇ人だろうけどこの時期は釣り人が少々。
あー癒されるーと思いながら30分くらいぼーっとしてました。
遠くに美浜原発が見えてますね。


もう少し近づいて美浜原発をパチリ。あんな形しとったんだね。
ちなみにあの橋の手前に警備員が居て橋は渡れません。


地図見るとこの先にもんじゅがあるので更に半島の先へ。
もんじゅも1kmくらい手前にゲートがあって近づけない。。。


でも白木の集落に降りたら目の前に見えました。結構集落に近いぞ。


あとは敦賀半島を横断して敦賀市へ。
気比の松原は北海道行く前に夜中に通って以来。また行きたいな北海道。


敦賀市街を抜けてR8で北上。しおかぜラインはお値段890円。
高いけど冬は真ん中にしか料金所無いんで途中で引き返せばタダです。


途中海の上を走ってる部分があってそれなりにお金はかかってそう。


チケットに載ってる俯瞰の写真撮りたかったけどポイント見つからず。
多分山の斜面を登って撮ったんだろうな。

この道は落日の光景が綺麗らしいけどまだ2時だし更に北上。
R305も海沿いの気持ち良い道だけど、越前の旅館郡はちとうざったい。
でもこのあたりの漁港は夏に行った花咲とちがって活気があってよろしい。
町外れの露店でカニうまーしました。でも俺はタラバの方が好きかな。

時間もあるんで会社の後輩に勧められてた露天『漁火』に寄ってみました。
しおかぜラインでもらったクーポンで400円だったし満足。
日没までは時間があったけど露天からみる夕日は綺麗だろうなー。

このあたりから海岸線に岩礁がちらほら。
釣り人用に岩礁に降りられる場所があってみんな釣りしてます。


そろそろ日が傾いてきたんで夕日スポットを探してうろうろ。
越前岬のトンネルの中にある駐車スペースは埋まってるじゃないか。。。

少し走ったら銭ヶ浜駐車場という所があったんでそこに車停めました。
コンパクトカーの横に停めたんだけど運転手の女子一人だけっぽい。
おにゃのこ独りでドライブとは珍しい。携帯で夕日撮ってましたねー。

俺はというとえっちらおっちら岩礁の先まで歩いてました。


ちょうど船が横切ったんでパチリ。日の出もいいけど夕方はいいね。
凄く短時間の間にころころ景色が変わるから見てて飽きない。


|-`).。oO(今気づいたけど俺の写真って少し右上がりの写真が多い…)

あとは帰るだけなんですがツーリングマップルに”漁り火が美しい”の文字が!
これは見とくべきでしょうってことで北上したんですが…なにも見えず。
時期が悪かったのか時間が悪かったのか。残念。

R305にほとんど車居ないんで帰りも来た道を戻ることにしました。
この道は途中の旅館郡を除けば車も少ないし快走できますねー。

途中で漁船が球場の照明みたいなのつけて漁してました。
イカ釣りだったかな?確か前にTVで見た気がする。


敦賀まで戻ったらR8~R21~養老~長良川堤防~R23で帰ってきました。
全体的に車は少なかったんで普通にR22~R302でも良かったかな。

昼間はヒーターつけてると暑いくらいで絶好のオープン日和でしたね。
今回のハイライトは若狭湾沿いのR162。海も穏やかで最高でした。
例年ならこの時期に来ることはできないんで暖冬に感謝です。
スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2007/01/20 00:47 】 | 北陸 | コメント(6) | トラックバック(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。