スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
御岳ぐるっと紅葉巡り
今週もまた紅葉を愛でに御岳に行ってきました。
年に何回か行ってるけど紅葉を見たことが無いんです。

御岳をぐるっと回る予定なんで日の出とともにスタート。

今日もいい天気だ。太陽に感謝。

家から木曽福島までは高速+R19で2時間弱。
なにやら前方にいや~な雲が出現。かんべんしてよ~><


r20-256で王滝を通って御岳スカイラインへ向かいます。

さっきの雲はどっかに行った模様。

御岳スカイラインは初めて走ったけど楽しい道どすな。
紅葉は終わってたけど途中スキー場の中を通るので景色は抜群。


終点の田の原の駐車場は標高2000mオーバー。寒いっす。
御岳が近い!でも山は離れてみた方がいいね。


下りは絶景を楽しみながら。これで無料とは。。。
スキー場内の道のうねり具合がなんともいえん。


標高が下がれば紅葉全開。


一気に高度を上げ下げしたせいか気分が悪い。。。
途中の公園のベンチで一休み・・・一時間も爆睡してしまいました。
起きたら気分も回復。途中で買った草もちも食べて元気一杯です。

開田の紅葉が期待できそうだったんで、見下ろすルートをチョイス。
まずは霊峰ラインで。この道はその名の通りお墓が多い・・・写真撮り辛ぇ。

途中で本格的なカメラを持った集団がバスから降りてゾロゾロと。
景色のいいところあったっけ?と思いつつスルー。
お墓郡を抜けると紅葉した森の中に突入です。


色づいた木越しに見る御岳もいとをかし。


霊峰ラインと倉越パノラマラインの分岐から先はより鮮やかに変化。


色づいた木越しに見る御岳もいとをかし。ぱーとつー。


御岳・乗鞍・開田高原を一望できる場所に到着。
はじめて来た時からこの時期に来ることを決めてました。
車を寄せて展望所に行くと。わ・・・わんだほ~。


写真じゃわかり辛いけど開田高原一帯が紅葉してます。
それを高所から独り占め。来て良かった~。
15分くらい見てたけど誰も来ない。マイナーな場所です。

毎度おなじみなんちゃってパノラマ写真もどうぞ。


どうせなら開田から御岳を見てみようということで九蔵峠へ。
途中なんちゃら渓谷が綺麗っぽかったんで寄り道。


九蔵峠からの御岳は雄大のひとことですね。


少し北に行った所では絵を描いてる人がいっぱい。
ここからの御岳も好きです。


開田の紅葉を堪能して蕎麦も食べて満足満足。
r463-r435で第二の目的地濁河温泉に向かいます。

チャオまでは2車線の高規格な快走路。
白樺はもう落葉してて寒々しいけど、夏に来ると非常に気持ちのいい所です。


チャオから数百メートル行くと露骨に道が悪化します。
そんなに地殻変動が激しいんかっていうくらい、うねり、陥没、ひびわれ。

何回も通ってるけど年に数百メートルしか改良がすすんでない気が・・・。

濁河温泉は茶褐色の独特な泉質で、お気に入りの温泉のひとつ。
湯船の底には成分が堆積してヌルヌル・・・ずるっといったさ。

夏なんかに行くとアブ大量発生でハエ叩きが置いてあったりしますw

濁河からはr441(御岳パノラマライン?)で下呂を目指します。
この道は左手に谷を見下ろすスカイライン。景色はなかなかです。


この時期に走るのは初めてなんですが、こんなに紅葉が綺麗なんて。
雄大ってのはこういうことを言うのだろうか。


御岳は雲に隠れて残念。

でもあれだけ紅葉が見れれば満足だい。

もちろん走ってる道も紅葉バッチリだ。


山を下ったら道の駅で五平餅とみたらしで腹ごしらえ。
もう3時なんでせせらぎ街道行くには遅いんでR41で帰路につきます。


下呂から名古屋までは120km。最後の最後にこの距離は結構キツイ。
R19と似たような感じだけど、ちょっと単調でペース遅めかな。
美濃加茂あたりからこみはじめて、家に帰ったらどっと疲れが襲ってきました。

最初スカイライン走ってた時はどうなることかと思ったけどバッチリ紅葉してました。
特に倉越パノラマライン・御岳パノラマラインからの景色は最高。オススメです。
スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2006/10/28 23:47 】 | 東海 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
恒例!しらびその紅葉
季節の変わり目のせいか、ばっちり風邪をひいてしまいました。
しかし、風邪ごときでみすみす紅葉を見逃す私ではない!
というわけで生薬の力を借りることに。。。

効くんだな~これが。

今年も恒例のしらびそ参りにでかけましょう。
よく見たらブログ二周年目に突入ですか・・・おめでとう俺。

朝早く家を出たので行きはオール下道で行きましょう。
R153-R420-R473の定番コースで東へ向かいます。


まぁ400番台の国道なので多少狭いのはご愛嬌。
車が少ないんで逆に快適なのです。


ここで大いなる誤算。R473の堤石トンエルが通行止め。

なんてこったい。。。動揺のあまり思わず写真もブレる。

指定された迂回路はかな~り大回りのコース。
地図と睨めっこして最短で面白そうな道r427-r431をチョイス。

く・・・暗いぜ。

杉並木でほとんど日が差さず異様に寂しい道でしたが、車ゼロなんでスイスイ。
無事東栄町でR473に復帰できました。

東栄町からはずっと川沿いを走るんで楽しいです。


でもダンプが多くてヒヤっとすることもしばしば。
橋なんかもダンプは一台までとか書いてあるものもあります。

順番待ちちぅ。

R152に入ったらバンバン車を抜きながら北上。
兵越林道入り口の紅葉はまだまだ。去年はここも黄色かったはず。


兵越峠を越えたところで、一度行ってみたかった青崩峠に行ってみることに。


青崩峠は行き止まりなんですが、途中までは行けるはず。
途中の道は、落石、陥没、崩落、なんでもありでした。


しかしあと1kmというところで工事中と見られるダンプが邪魔で進めない。
泣く泣く引き返してきました。

去年は一気に北上して蛇洞林道まで行ったんですが、ちと寄り道。
山奥の急斜面の集落『下栗の里』という所に立ち寄ってみました。


ものすごい斜面にへばりつくように人が住んでます。
道も凄い勾配。分岐を間違えると行き止まりなんで泣きます。
車一台の幅しかない超登りをバックして転回はキツイ・・・ちょっと泣いたさ。

ここに来た真の理由はとある写真を見たから。
その写真の撮影ポイントへ向かいます。
通常ポイントまでは5分位らしいんですが・・・迷った。
結局山の中を30分くらい彷徨ってやっと見つけました。

一応ポイントは開けてて先客のおじさんが撮影中でした。
おじさん達とすこしお喋りしていざ・・・ふぉぉぉぉぉ。

写真じゃイマイチ伝わりにくいんですがすげぇです。

息を整えつつ、炭焼山・御池山を通ってそのまま北上。
このあたりから山が赤黄色くなってきました。


ハイランドしらびそをこえるとそこは黄色の世界。
来た甲斐があったってもんだ。


しらびそ峠からはおなじみの景色をパチリ。


ここから数キロが今回のハイライト。
ひたすら青い空と黄色いカラマツが視界に飛び込んできます。


今日はまだ時間もあるんで更に北上。
地蔵峠に向かう道もバッチリ黄色です。


車もほとんど居なくてカラマツ林の中を快走。

オープンにしてると巻き上げられた落ち葉が。。。

地蔵峠からは山の陰に隠れて非常に寂しい道に。
何箇所か景色がいい所あったけどテンション↓。


大鹿村からは小渋湖沿いを通って松川を目指します。
湖沿いの道はうねうねくねくねで結構楽しい。


高速に乗る前に太陽が沈みかけてしまいました。
日が落ちるのも早くなったもんだ。まだ5時前ですぜ。


帰りは松川から中央道でひとっとび。

家に着いたら真っ暗でした。

ここ何年か連続で来てるけど相変わらず良いところです。
下栗のビューポイント探しで迷ったのは辛かった。風邪っぴきなのに。

紅葉情報は見ごろになってたけど、下のほうがまだ緑だったのは残念。
しらびそ高原の紅葉情報より1週遅らせるくらいがいいかも。

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2006/10/21 00:29 】 | 甲信越 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
秋の長野へ(2日目)
本当は土日に来る予定で、二日目はツレとドライブの予定だったけど、
一日ずれちゃったんでツレは出勤。今日も一人で出発だ~。

前回と同じく高山村から万座へ向かうが・・・抜群にガスってるね。


それでも登っていくと雲の上に出たようで、日が差してきました。
濡れた路面と朝日に輝く紅葉が美しい(*゚ー゚)


万座に向かう前に毛無峠に向かうが・・・またしてもガスが。
右はガードレールなしで崖なんで(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


かろうじて峠からは群馬側が見えました。
しっかし冷たい風が容赦ない。寒すぎて耳の下がい~ってなる感じ。


帰る頃には更にガスが濃くなってるわけで。。。


でも紅葉は見事でカメラマンが何人かスタンバってました。
晴れたらさぞや見事なことでしょう。


上信スカイラインを通って万座に到着。
ここまで来るとさっきの天気はナンだったの?っていう天気。


万座峠を見上げてみる。


そして見下ろしてみる。


山田峠あたり。
天気も車の量も昨日とは大違いだ。


途中なんちゃら湿原(名前忘れた)を散策してみる。


蓮池のあたりで右折して奥志賀林道にスイッチ。
名だたるスキー場の間を抜けてさらなる山奥へ。


途中で沢に下りて涼みつつパチリ。
写真で見るとぜんぜん紅葉してないみたいだ。。。


途中で木島平方面にすすんでカヤノ平に到着。
散策すると最高らしいですが屋根開けて走ってるだけでも十分気持ちが良い。


木島平~飯山を見下ろしながら一気に下っていきます。


木島平から飯山に出るとのどかな田園風景が・・・空がおもいっきり秋ですな。


飯山から斑尾高原道路で妙高を目指します。
途中さっき走ってきたあたりを一望できる場所がありました。


この道は絶景とか無いんですが運転がすげぇ楽しい。
うねうね登ってうねうね下る。テンポよく走れて満足満足。


妙高といえば昔よく行った笹ヶ峰ダムに行ってみました。
長野から良い距離にあって、車も少ないし道も結構楽しい。上に牧場もあるし。

最初はこんな感じで林間の細い道。


途中スキー場の脇を上がって行くのでぱっと開けます。


笹ヶ峰ダムからは早くも雪を被った山々が。
昔はよく渇水の時期に来てダムに降りて遊んだものです...( = =) トオイメ


ダムの手前が牧場になっててお昼寝するには最高な場所です。帰り道にパチリ。


帰りは野尻湖を見下ろしながら全開で駆け下りましょう(危ない


本当は戸隠の方を回って大町に抜けようとしたんですが、それをやると3時間コース。
松本に着く頃には日が暮れて、帰りの高速大渋滞。
なんてことになると嫌なんで、さっさと高速に乗って帰ってきました。

・・・が恵那の先から結構渋滞しているらしいんで、r66-R363-R419で帰ることに。
素晴らしいペースで名古屋まで1時間30分強でした。・・・次もこのルートにしよう。

今回も家に着く前に日没を迎えることに。一足早くお日様さんとはお別れしました。


志賀高原は何回も走ってるけどあんな暴風初めてでした。
帰りに高山村の方を見たら晴れてたんで、毛無峠に行くのは昼以降のほうがいいかも。
野反湖はおどろおどろしいし、尻焼温泉は驚きの濁流だったし・・・必ずずやリベンジを!

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2006/10/09 22:41 】 | 甲信越 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
秋の長野へ(1日目)
ちょっと早めの紅葉狩りと称して、北信ドライブに行ってきました。
土日に行く予定だったんですが、土曜が天気悪かったんで日曜に出発です。

毎度のことながらドライブの日は早起き♪朝4:30出発です。

満月が綺麗だわ。

早めに第一スポットに行きたかったんで松本まで一気に高速で。
朝焼けの中を走るのは気持ちがいいですね。


松本に着いたら昔住んでた『こまくさ寮』の横を通って浅間温泉へ。

|-`).。oO(何かと問題のある寮だったなぁ…めっさ楽しかったけど)

浅間温泉からは美ヶ原林道で一気に登ります。
途中で安曇野が一望できる所が何箇所かあったり。

雲が無かったら穂高、白馬方面まで綺麗に見えるんですよ。

一度も行ったことが無かった王ヶ頭に行ってみました。
カラマツ林を抜けるとあまりの景色に思わず『おぉ~』って。


来た道を少し戻って武石峠を越えて美ヶ原に向かいます。

虹だ!


途中、白樺林の間を抜けるところがあって気持ちが良いです。


美ヶ原に着きました・・・なんでこんなところに美術館があるんだろ。


美ヶ原からはノンストップでビーナスラインを堪能。
朝早いんでほとんど邪魔されずに走りを楽しめました。


富士見台に車が結構居たんで寄ってみると。。。

おぉぉ富士山が見える。景色を楽しむならやっぱ秋冬やね。

小諸に下りる前に女の神展望台に寄ってみました。

ここで白いNCロドスタを発見。ぽってりとして(・∀・)コケティッシュな車ですな。

小諸まで下りてくるとまるで夏のような空。
気温も一気に上がって屋根あけてると暑いくらいです。


でもこれから行く先は曇ってたりする。。。


湯の丸・鹿沢高原は紅葉の時期には最高に綺麗そうな気がします。
今回はどんよりお天気なので、運転を楽しんできました。よって写真なす。

草津までは国道を通らず嬬恋パノラマラインなる道を通ることに。


今日は風が強いせいか、ころころ天候が変わります。
今まで晴れてたのに一気に雨が降ってきました。


渋滞する草津を抜け野反湖に向かいます。
途中の道はさすが400番台の国道。もう少し風が強かったら危うかったかも。


野反湖といえば『青く澄んだ湖面』『可憐な花々』といったところでしょうか。
しかし現実は、『異様に早く流れる雲』『不気味に波立つ湖面』『千切れんばかりに身を振る花々』。
なんか非常に寒々しい雰囲気。俺がいったい何をしたのかと。。。


その原因は風。
意を決して外に出てみたものの…何も出来ずに撤収。
カメラ構えるなんて論外。まっすぐ立ってられないほどの暴風でした。

ロードスターも揺れる揺れる。人っ子一人外に居ないわけが良くわかりました。
なのでみんな野反湖に車を向けて、車内から見てるわけです。


草津を迂回する道を地図で探してると『川の中から温泉が・・・』という尻焼温泉なる所が。
試しに行ってみると、車もいっぱい停まってる温泉らしき施設と川を発見。

・・・どう見ても激流です。

軽く打ちひしがれた私の目に飛び込んできたものは、本日二度目の虹。

初めて完璧な形の虹を見た気がする。

やはりというかなんというか志賀高原も深い霧と強風。
二台先の車が見えないくらい深い霧。前よりひどいかも・・・嫌われてるなぁ。

しばらく走ってると長野県警に先導されてました。
閉鎖かいな…と不安になりつつ後ろを走ってると渋峠手前でのろのろ。
このころから後ろのバイクがやたらフラフラしてるなぁと思ってました。

のろのろがついには停まってしまい、なんじゃいなと思ってるとバイクの集団が。

どうやら峠付近の風が強すぎて身動きが取れない模様。
警官が手分けしてバイクとライダーを路肩に引きずってました。

ふと後ろを見ると後ろのバイクもセンターライン付近で身動きが取れない様子。

自然って怖いですね。峠には何台かバイクが放置されてましたよ。

さらに驚いたのは路肩の雪!

気温も0度近くでこの強風。バイクの人は生きた心地がしないでしょう。

山田牧場に降りる道はどうなってるかわからなかったので、おとなしく中野経由で下山。
大学時代のツレの家に転がり込んで、昔話に花を咲かせつつ一日目は終了です。

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2006/10/08 00:42 】 | 甲信越 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
乗鞍ドライブ&ポタリング
新しいアイテムを手に入れたので、久し振りにドライブ行ってみました。
・・・しかしまともなドライブは久し振りだなぁ。最近近場ばっかりだったし。

今回はちょいと距離があるので中央道でひとっとび。
いつもは中津川で下りるところを、試しに伊那まで行ってみました。


今年開通した権兵衛トンネルを通ってみたかったのです。

中津川からR19で行くのと、どれくらい時間に差があるか実験も兼ねてでしたが、
結果は…あんまし変わんねかったっす。R19走ってほうが楽しいや。

御岳は帰りに寄るんで、r26でまっすぐ乗鞍に向かいます。

今日は意外と寒いのでお日様がありがたいです。

しっかしどうして『乗鞍』が一発変換できんのだヽ(`Д´)ノプンプン

今まで一度も走ったことのない上高地乗鞍林道を走ってみました。
まったく車来ないんで走ってて楽しいんですが…景色はイマイチ。見慣れてしまったかな?
ちらほら紅葉してるところが見えたんで、これからの季節はいいかも。


この道のハイライトは料金ゲートを越えたところにあります。
なので乗鞍高原方面から来るのが正解かと。

まずは有名な白樺峠からの乗鞍。


もちっと進むとさらに視界が開けます。エセパノラマ画像でどうぞ。


ここで東村山から来たという夫婦としばし談笑。
ロドスタをべた褒めされましたよ(/ω\)ハズカシーィ
トランクに積んだブツを見せたらすげぇ羨ましがられたし。

ご夫婦に貰ったみかんを食べつつ、乗鞍をみながらしばし進むと、
本日の折り返し地点『一之瀬園地』に到着です。

ここで本日のアイテム登場!

折りたたみ自転車と侮る無かれ。意外とスピードでます。

歩きだと単調になるんで、けったで走るくらいが丁度いいんです。


が、なにやら不吉な看板が…。

(´(・)`)クマッタ・・

熊避けの鈴の変わりにけったのベルを鳴らしつつ。
でもず~っと登りなんで結構必死にこぎこぎ。


所々紅葉が始まっててカメラマンたちが来てました。


いやぁ秋らしい空です。


アップダウンありで1時間半くらいポタリングを楽しめました。
帰ってきて食べた売店のソフトクリームの旨いこと♪

白骨まで行く予定だったんですが、途中で温泉見かけたのでそこで済ませました。
白濁したお湯で露天も雰囲気良し。ご飯も済ませて満足満足。

帰りは奈川渡ダム経由でr26-r39と進みます。
野麦峠に向かう道はなんか寂しいんですが、一箇所だけスコーンと抜けるところがあります。


野麦峠に到着。

ライダーが沢山居ましたね。ミーティングでしょうか?

高根に抜ける道もなんだか寂しげ。
昔はこんなこと思わなかった気がする…変だなぁ。お疲れかな?


R361との交差点で変な看板発見。

無印のキャンプ場なんてあるのかぃ!

御岳を見に九蔵峠を通ろうかと思ったんですが、雲掛かってる様子。


r20でまっすぐ帰ることにしました。
が、ふとこの前走った倉越パノラマラインを思い出し寄ってみることに。

午後なんでちと霞んでますが、開田高原の向こうにクッキリと乗鞍が見えました。

あとはR19に出て名古屋に帰るだけです。
今日も一日ありがとう。お日様に感謝っ!

…っていうかまだ恵那…あと2時間くらい頑張って欲しい。。。

久し振りのドライブに、初めてのポタリングと充実した一日でした。
乗鞍の紅葉は次の3連休に当たりそうですが、どうしましょうかね?
【2006/10/03 01:08 】 | 東海 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。