スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
富士山を堪能
新しいカメラを買ってみたものの曇りの日とか夜景とか。。。
一発すげぇモノを撮ってみようということで富士山へGo!!

なんと今回は金曜日の21時に出発。
なが~い一日の始まりです。

まだ早い時間なので愛知県内は高速で移動。
静岡に入ったらR1でひたすら東へ向かいます。

清水市を超えたところでちょっと寄り道をば。
薩田峠に着いたけど…真夜中で独りでなんか不気味。
展望台まで歩いて行く勇気はなかったっすil||li_| ̄|○il||li

だいぶん下りてきてJR・R1・東名が併走してるところでパチリ。

撮影中はライト消してるんでここも抜群にコワス。

R1に戻らずに併走する県道で道の駅『富士川神楽』へ。
ここはハイウェイオアシスに上がれるようになってて下は静か。
上ると高速と富士市の夜景が綺麗です。


3時間ほど車の中で寝たけどもう寒いのね。。。
5時前に起きた時は体が冷え切ってました。

コンビに行って冷えた体を温めつつR139で北上。
満天の星空の下オープンは贅沢の極み!…寒いけどね。

朝霧高原に入ると富士山を遮るものは皆無。
空が白んできて星とシルエットがクッキリと…晴れてますね(・∀・)


本栖湖に着くと日の出待ちのカメラマンが数名いました。
雲ひとつなく冴え渡った空です。来て良かったよ~。


気温が-2℃とめっちゃ寒いんで車の中でしばし休憩。
6時43分。だいぶん明るくなってきたんで外で待機。


6時54分。ついに太陽が顔をだして富士山を照らす。


6時58分。きた~!苦労して来た甲斐があったってもんだ。


すばらしい朝日も拝んだところで新五合目に向かって出発~。
R139を外れて朝霧高原の中を走ってるとそこはまだ日の出前。
徐々に太陽も顔を出して牧場を照らし始めます。


富士山スカイラインに入ると木々の間から光のシャワーが眩しい。
なにかが光臨しそうなくらい強烈な光です。


新五合目までの道は27日に閉鎖なんでとりあえず行っとけと。
ヘアピンを重ねて行くと一気に視界が開けます。振り返ってぱちり。

伊豆半島を雲が覆ってるな…コレから行く予定なのに~><

第2駐車場のあたりを通ってる時になにやら視線を感じる。。。

こんなところに鹿がっ!(´・ω・`)モキュ?って感じでこっち見てて…かわえぇ。

新五合目もさすがにこの時期は車もまばら。
登山道も雪でがっちがち。つるんつるん滑ります。


やっぱり伊豆は雲の中。静岡方面は結構きれいに見えます。


富士山スカイラインをさらに東へ~。
水ヶ塚駐車場でちとトイレ休憩。ここは富士山がきれいに見える駐車場ですね。


R138で山中湖方面へ進んでR413に右折して三国峠に向かいます。
三国峠に向かう途中のパノラマ台はコミコミでしたが運良くスルッと入れました。
ここからは富士山・山中湖・アルプスが一望できます。

アルプス綺麗だな。。。伊豆行くのやめよっかな。。。

この道は御殿場側から来たほうが感動はでかい。
富士山と山中湖にダイブする感じで下ってこれるでしょう。


三国峠を越えて御殿場に下りる道は結構急勾配。
見えるのは富士スピードウェイでしょうか?


確認もかねて行ってみるとやっぱり富士スピードウェイ。
来年からはここでF1が開かれるのです。

関係ないですがこのあたり結構紅葉が綺麗でした。

御殿場からはR246で下ろうかと思ったんですが激コミ><
御殿場~沼津だけは高速を使ってワープ。
途中RICOHの工場があったんでRICOHのカメラでパチリ。


沼津で高速を下りてもR246とR1が激コミ。。。
芦ノ湖スカイラインを走れば良かったかな。。。

R1を外れてツーリングマップルお勧めの抜け道でするりと…とはいかず。
行ったり来たりを繰り返しながらなんとか修善寺へ。

修繕寺からは県道を通らずに虹の郷経由で西へ。
虹の郷をすぎたら快走モード…気持ちいぃ。


だるま山のレストハウスを越えたら西伊豆スカイラインへ左折。
カーブをいくつか超えるとヴィーナスラインみたいな道に。


途中の駐車スペースに『達磨山まで550m』という看板を発見。
楽勝だぜぃと張り切って登り始めたのは良いけど…いっこうに頂上見えず。


はぁはぁぜぃぜぃ言いながらやっとのことで頂上に着きました。
頂上からは360°のすばらしい眺め。来て良かった~。

北西の方角には富士山とアルプスが。


北東の方角には富士山と箱根が。


南西の方角には西伊豆スカイラインと太平洋が。


疲れも一気に吹っ飛んで西伊豆スカイラインを快走。
車もほとんど居ないし逆光なんで純粋に運転を楽しみます。

途中にある仁科峠からの景色も見事。
道の両脇の丘に登ると絶景が待ってます。


西天城高原の牧場まで行って駐車場で小休止。


あまりにも気持ちいい道だったんで帰りも同じ道で景色を堪能しつつ。

こんないい道なのにほとんど車が走ってない…贅沢~。

さすがに疲れたんで帰りは沼津から高速で楽しよう。
と思ったらR246~沼津ICまでの道が大渋滞。。。
むかしツレの実家に来た時も大渋滞だったな…沼津にゃもう来ねぇ!!

高速は目立った渋滞はないものの混んでてノロノロ。
ど~にもこ~にも眠たいってんで由比PAへ緊急非難。

…ここやかましくて寝れない…。

結局牧の原SAまで行って駐車場の端っこGet。
ウトウトしてたらなぜか隣にRSが2台ほど到着。。。
同車種見つけて寄ってきたのは分かるけど寝かせてね~。
RSの狭い助手席で2時間ほど寝て頭すっきりです。

SAを出ると2時間違うだけなのに高速はガラガラ。
22時に名古屋に着くまで非常に快適なドライブでした。

仮眠を入れたものの24時間ドライブは少々キツイ。
でも今回はそれに見合うモノを得られたので良しとしましょう。
関東の人がなにかというと伊豆に行くのがよ~く分かった一日でした。
スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2006/11/25 00:05 】 | 東海 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
小原の四季桜と紅葉
新しくデジカメを買いました。
一眼レフにしようかと思ったんですが、かな~りでかいんでヤメ。
RICOH Caplio GX8にしました。

決め手は広角が撮れることとフィルタが付けられること。
ワイコンも買ったんでめくるめく広角の世界が…ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ

どれくらい広角かというと。

矢場町の交差点からテレビ搭と名古屋駅が両方入る!!
なんてわかりづらい説明…とにかくワイドなんです。

新しいカメラも買ったんで試し撮りがてら小原の四季桜を見てきました。
天気も悪かったし、慣れてないカメラなんで道中の写真ゼロ。
だいぶ散ってますが四季桜の写真だけお楽しみください。

まずは小原稲荷。モミジがきれいでした。


お次は小原支所。四季桜まつり会場です。
モミジの赤とイチョウの黄がマッチしてめっさ綺麗。



どあっぷで撮ってみたりなんかして。

マクロもいい感じに撮れるなぁ。新しい楽しみ発見。

最後に田代川沿い。
モミジと交互に植えてあるところがあったらしいですが見つけられず。


1~2週くらい遅かったようでだいぶ散ってました。
それでも十分綺麗だったんで、満開+紅葉+快晴だったらどうなるんだ?
来年は事前にチェックして行くことにしましょう。

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2006/11/23 22:51 】 | 東海 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
程々の紅葉と一杯のすすきと
今日ははじめての関西紅葉ドライブ。
朝4時しんと静まりかえった住宅街を抜けて出発です。


夜明け前の名神を快走して桂川PAで1時間ほど仮眠。
PAで朝日を見るなんて久しぶりだなぁ。


大阪市内でツレを拾って高速で一気に岸和田へ。

岸和田まで行った理由はそこまで均一料金だったから。それだけっ!

河内長野からR371を選んだけどこれが大誤算。
かな~り車が多くてのろのろ。。。


R371は橋本から高野山までは狭くて暗い道。
ほとんどの車が途中で分かれてった意味が分かったわい。


しかも途中で通行止め予告の看板が。だっ大丈夫か!?

迷ってたら続々と車が行くので後ろをついていってみたw

心配してた通行止めもなく高野山到着。
でもめっちゃ混んでるんで華麗にスル~。

ここからが高野龍神スカイラインの始まり。
さすがに車が多いんでまったりオープンドライブです。


無駄に元気なRX-8がいまして…カーブで抜くとかね…ハズカシイヤツ。
30分くらい走ると尾根道に変わって展望が開けます。


道沿いも結構紅葉してたけど逆光もあいまってイマイチ。


護摩壇山の辺りが一番きれいでしたね。
カメラを構えた人やピクニックしてる人が一杯いました。


スカイタワーは駐車場から激混みで結局登らずじまい。
登ってればまた違ったかもしれませんね。

あとはひたすら下り~。
道がきれいな割には異様に寂しい道をひたすら南下です。
昼飯を食う場所探すもまったく無し。
やっと見つけて入った飯屋で食べたのは『あまご丼』。
甘露煮がドスンと…とっても切なかったです。

R424にスイッチして今度は北上。
ダム湖沿いを走るんですが…ライダーがいないなぁ。


有田川でR480にスイッチするとミカン・ミカン・ミカン。
見渡す限りミカンの木が~。


ちょっと足を伸ばしてあらぎ島なる所に行ってみました。
稲刈り前だとさらにいい感じかと思われます。


あと途中にあったつり橋にもふらっと。


川岸と川の境くらいが高所感抜群で一番コワス。


生石高原につくころには日没ちょっと前。
ここ初めて着たけどいいね!一面すすきです。


一番いい時間に来たもよう。う~ん綺麗だ。



太陽が沈んで振り返ると月が出てました。

キャンプ場もあるんで贅沢な月見が楽しめそうです。

帰りは異様に険しい道を下って高速で大阪までひとっ飛び。
ツレの家でゆっくりしてから高速で帰ってきました。

紀伊半島の紅葉は岐阜長野に比べるとイマイチかな~と。
でも夕暮れの生石高原は最高。この時期に行けたのはよかった。
【2006/11/04 23:22 】 | 近畿 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。