スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
伊良湖で春に出会う
朝起きるとなんか油と肉と煙のかほりが。。。
それもそのはず昨夜は23時までホルモンとハラミで大いに盛り上がっておりました。
帰ってきて速攻ファブって風呂入ったんだけど…今時煙もくもくの焼肉屋ってどうよ?

微妙に胸焼けを感じつつ、先週断念した渥美~御前崎ドライブに出発です。
今日は良い天気みたいですね。


豊明ICからR23に合流します。
R1とのジャンクションで危うくR1に行きかけたのはナイショ。


R23は相変わらず素晴らしいスピードで流れとりますな。
知立バイパスの4→2車線になるところでプチ渋滞があっただけ。
西尾に入ったところで高架道路は終了。
蒲郡まではまるで三桁国道のような道になります。


このまま行ってもつまらないんで三河湾スカイラインに寄り道。
車が居ないとうねうねくねくねな結構楽しい道ですね~ここ。

閉鎖されてるはずの遠望峰パーキングのゲートが開いてたんでこそっと偵察に。
昔あった展望所の建物はしまうまな重機によって解体中でした。


今日の蒲郡方面はもやってました。
ここの夜景きれいっぽいんだけどね~閉鎖とは残念。


下りもそこそこ楽しんで蒲郡を一気に抜けて豊橋に到着です。
豊川橋(昔は有料だった気が…)を抜けて神野埠頭でちと海沿いへ。
ジャンクションみたいな橋を通って港湾道路で田原港方面へ。
この橋面白い。思わずR23方面に行ってUターンしてしまいました。


r2走ってたら山の上になんか建物が見えたんで行ってみました。
向かって北側から進入したんですが結構細い。(写真は帰りに走った南側の道です)


頂上ではでっかい風車が回ってました。
ぎゅいんぎゅいんぎゅいんぎゅいん・・・。


頂上には施設があってそこの4Fが展望所になってます。
ここは蔵王山というらしいです。夜景が綺麗そうですね。


南側の道を下って半島を横断してR42に向かいます。
その道すがら黄色いお花畑が…この時期に咲く花ってなに?


R42走ってたら渥美太平洋ロングビーチの看板に誘われて右折。
どーんと太平洋が広がっててサーファーが一杯いました。
今日は風も強いんでコンディションはいいんでしょうね。


赤羽根漁港すぎてしばらく走ってたらまたもや黄色いお花畑発見。
わき道に入って見たら菜の花でした。春に咲くもんじゃないのか?


ここも海に降りる道があったんでふらふらと。
このあたりは岩場になっててサーファーも居なくて静かです。


波の音だけがざぱーんとね。


伊良湖に向かって走ってると最大級の黄色いお花畑発見。
行き過ぎてから慌ててUターンしたら後ろと更にその後ろの車もUターン(笑)

ちゃんと駐車場があってしっかり整備されてるだけあって…ここすごいー!
一面の菜の花畑です。一月とは思えないこの光景。


ちょっとアーティスティックにパチリ。
風が強いんでなかなか難しいです><


菜の花ってのは桜の前に咲くもんだと思ってたんですが違うんですかね?
でもあの独特の匂いが余りしなかったんでそういう品種なのかも。

恋路ヶ浜の手前の日の出の石門の駐車場に車を停めて散策してみました。
海に突き出た岩場があったんでよじ登ってみました。
東に自転車道が見えますね。次は折りたたみ持って来ましょう。


自転車道を伊良湖方面に少し歩くと恋路ヶ浜が綺麗に見えます。


今度は恋路ヶ浜からパチリ。
ここって遊泳禁止なんですね。もったいない。


恋路ヶ浜から海沿いを歩くと灯台が見えてきます。


こんな海の近くの灯台はじめて見た。真っ先に波にさらわれそうですが。。。
このあたりはタンカーとか引っ切り無しに通るんで見てて飽きませんな。


伊良湖を後にしてそのまま戻ろうかと思って地図見ると面白そうな道が。
火力発電所まで海沿いをまっすぐはしる道が書いてあります。
行ってみると…なるほどここは素晴らしい。


さらに進むと舗装がなくなるんで防波堤のコンクリの上を。
でっかい風車かっこいい!…なんか手前のやつだけ回ってませんでした。


さらに進むと防波堤のみに!っていうか走っていいのかここ?
案の定対向車が来て離合に大いに苦労しました。多分3ナンバーだと無理。


ここまで来ると向かいの知多半島がはっきり見えます。
それはもう泳いで行けそうなほどに…無理かな?


この時点で既に3時前。以外に見所が一杯で時間が過ぎてしまいました。
御前崎まで行くと夜になりそうなんで今日は帰りましょう。
帰りもひたすら海沿いを選んで走ります。


久しぶりに山を走りたくなったんでR151で新城へ。
R301に入ると目の目には山が!落ち着くなぁ。


やっぱローカルな山道はいいですね。
車も少ないんで自分のペースで走れるし。


最後に作手のあたりで綺麗な夕焼けに出会いました。


最近結構遠出が続いてたんで近場を選んでみました。
菜の花畑とかあって予想以上に良いドライブになりましたねー。
伊良湖-伊勢はフェリーがあるんで伊勢湾一周とかも面白いかも。
スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2007/01/27 23:59 】 | 東海 | コメント(11) | トラックバック(0) | page top↑
暖冬につき冬の若狭へ
前回の紀伊半島ドライブで不完全燃焼だったらしくまた海が見たいなーと。
渥美~御前崎あたりに決めて前日に天気予報をみると曇り。
朝起きて天気予報見ると福井のほうが暖かそうで天気がよさそうです。
雪もなさそうなんで今回は若狭~越前ドライブに決定です。

名古屋は朝早いこともあって抜群に曇ってます。
ほんまに晴れるんかと半信半疑になりながら名古屋-関ヶ原は高速で。


琵琶湖北側を回る予定なんでR365より一本北の広域農道で西へ。
この道は伊吹山の裾をぐるっと廻る快走路です。車も少ない。


途中で道を横切るなぞの構造物が。なんだこりゃ?
工場らしきところから伊吹山の中腹にむかって伸びてます。


適当なところで左折して琵琶湖湖畔を目指します。
田んぼの真ん中や集落を走ったんだけど何処走ったか覚えてない。。。

さざなみ街道走ってると所々にごっついカメラ持った人たちがいっぱい。
白い鳥(コハクチョウ?)がいっぱい居る池はまさに黒山の人だかり。
あんまし鳥とか興味ないし、駐車場からも遠いんでスルーしました。

奥琵琶湖パークウェイでも走ろうかと思って行ってみると。
冬季閉鎖中…なんてこったい。。。


せっかくなんでメタセコイヤを見ようとマキノへ。
R161を外れると目の前に雪山登場。

なにこの違和感。。。

並木道はさすがにスケッチする人もいなくて静かでした。
雪が積もると抜群に綺麗なんですがRSでは来れないというジレンマが。


小浜に抜けるとなるとR161-R303-R27の一択です。
R303は良く整備された山間の快走路です。R153みたいな感じ。


天気が回復しつつあるので時間稼ぎがてら瓜割滝に寄り道。
ここの名水は整備されすぎて風情がないですね。
滝自体もコンパクトだったけど練習にはちょうど良い。
まぁまぁ良い感じに撮れた^^これで奥入瀬もバッチリだ♪


小浜で少し早めの昼飯を食べていざ日本海へ。
バッチリ晴れて海がキラキラー。綺麗じゃー。


とにかく海を見かったんでR162をそれてr107へ。
この道は海沿いをトレースしてるんで海を堪能できます。


この道は行き止まりなんで途中で少しぼーっとして引き返しました。
ちなみにクリスタルラインとやらは冬季閉鎖中でした。


R162はいいねー。海が近いし車もほとんどいない。
若狭の海がこんなに綺麗なんて知らんかった。


途中狭い部分もあるけどキニシナイ。


なんてったてこんな景色が見れるんだから。


せっかく来たんだから三方五湖レインボーラインへ。
登り始めは若狭湾を見下ろしながらのワインディング。


頂上からは三方五湖-若狭湾を見下ろしながら。


見晴らしは良い道だけど1000円は高いぞこの道。

まだまだ海が見たいってことでr33-r141で敦賀半島をぐるっと。


水晶浜という綺麗な砂浜で小休止。
オンシーズンはすげぇ人だろうけどこの時期は釣り人が少々。
あー癒されるーと思いながら30分くらいぼーっとしてました。
遠くに美浜原発が見えてますね。


もう少し近づいて美浜原発をパチリ。あんな形しとったんだね。
ちなみにあの橋の手前に警備員が居て橋は渡れません。


地図見るとこの先にもんじゅがあるので更に半島の先へ。
もんじゅも1kmくらい手前にゲートがあって近づけない。。。


でも白木の集落に降りたら目の前に見えました。結構集落に近いぞ。


あとは敦賀半島を横断して敦賀市へ。
気比の松原は北海道行く前に夜中に通って以来。また行きたいな北海道。


敦賀市街を抜けてR8で北上。しおかぜラインはお値段890円。
高いけど冬は真ん中にしか料金所無いんで途中で引き返せばタダです。


途中海の上を走ってる部分があってそれなりにお金はかかってそう。


チケットに載ってる俯瞰の写真撮りたかったけどポイント見つからず。
多分山の斜面を登って撮ったんだろうな。

この道は落日の光景が綺麗らしいけどまだ2時だし更に北上。
R305も海沿いの気持ち良い道だけど、越前の旅館郡はちとうざったい。
でもこのあたりの漁港は夏に行った花咲とちがって活気があってよろしい。
町外れの露店でカニうまーしました。でも俺はタラバの方が好きかな。

時間もあるんで会社の後輩に勧められてた露天『漁火』に寄ってみました。
しおかぜラインでもらったクーポンで400円だったし満足。
日没までは時間があったけど露天からみる夕日は綺麗だろうなー。

このあたりから海岸線に岩礁がちらほら。
釣り人用に岩礁に降りられる場所があってみんな釣りしてます。


そろそろ日が傾いてきたんで夕日スポットを探してうろうろ。
越前岬のトンネルの中にある駐車スペースは埋まってるじゃないか。。。

少し走ったら銭ヶ浜駐車場という所があったんでそこに車停めました。
コンパクトカーの横に停めたんだけど運転手の女子一人だけっぽい。
おにゃのこ独りでドライブとは珍しい。携帯で夕日撮ってましたねー。

俺はというとえっちらおっちら岩礁の先まで歩いてました。


ちょうど船が横切ったんでパチリ。日の出もいいけど夕方はいいね。
凄く短時間の間にころころ景色が変わるから見てて飽きない。


|-`).。oO(今気づいたけど俺の写真って少し右上がりの写真が多い…)

あとは帰るだけなんですがツーリングマップルに”漁り火が美しい”の文字が!
これは見とくべきでしょうってことで北上したんですが…なにも見えず。
時期が悪かったのか時間が悪かったのか。残念。

R305にほとんど車居ないんで帰りも来た道を戻ることにしました。
この道は途中の旅館郡を除けば車も少ないし快走できますねー。

途中で漁船が球場の照明みたいなのつけて漁してました。
イカ釣りだったかな?確か前にTVで見た気がする。


敦賀まで戻ったらR8~R21~養老~長良川堤防~R23で帰ってきました。
全体的に車は少なかったんで普通にR22~R302でも良かったかな。

昼間はヒーターつけてると暑いくらいで絶好のオープン日和でしたね。
今回のハイライトは若狭湾沿いのR162。海も穏やかで最高でした。
例年ならこの時期に来ることはできないんで暖冬に感謝です。

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2007/01/20 00:47 】 | 北陸 | コメント(6) | トラックバック(2) | page top↑
本州最南端を目指して
今の時刻は6時30分。
私は本州最南端(のちょっと北)に居る。


きっかけは一枚の橋杭岩の写真。(奇岩として有名らしい)
薄っすらと明るくなった海岸線に浮かぶ岩のシルエット。
それを見たときからどーしても行きたくって行きたくって。
ウェザーニュース見たら大荒れの予報から一転晴れに。
こりゃもう行くっきゃないでしょうってことで土曜の22時に出発。

(´-`).。oO(気象庁のHPじゃ微妙っぽかったけど見なかったことに)

R23+高速で爽快に南下…とはいかず強風+雨+霧のトリプルパンチ。
「やっぱ帰ろうか」と「ここまできたら」で葛藤してるうちに松坂到着。

関係ないけど出発前にPRIDE見てたんでバカサバイバーが頭から離れん。
運転中もエンドレスで『ばかさばいば~♪』って。テンション上がるからいいケド。。。

R42に切り替えて今度は山越え。
なにやら雨が真正面から降ってる??雪だ!!
まぁ積るほどじゃないしな。気温も3度ある。
というわけで凍結を気にしつつスピードを落として南下再開。

尾鷲まで出て「後は海沿いだ」とホッとしてると熊野までは峠越えのR42。
不安になりつつ走ってると、襲い掛かってきたのは吹雪。

…俺がいったい何をした?

風が強いもんだから雪が乱舞しおって視界が。。。
しかもこの前ホワイト系のランプに替えたから余計に。。。

熊野に出たら満点の星空がお出迎え。

|-`).。oO(俺のカメラじゃコレ以上明るく撮るとノイズが。。。)

真っ暗の熊野街道を順調に南下して朝4時に橋杭岩到着。
でもなんか印象と違う。水が無いぞ!?


夜明けまでRSの助手席で寝るべ。多少アクロバティックな体勢だがな!
というわけで一行目に戻るわけですね。

二時間ほど寝て夜明け前に一枚パチリ。
潮の干満でこうも違うもんかね。


カメラ持った人は10人くらい居たけどみんな一眼+三脚。
コンパクト+地面直置きなんて俺だけなんでジロジロ見られる(/ω\)

残念ながら雲が邪魔して神秘的な朝焼けはお預け。
そのかわり朝日はばっちり拝むことができました。

沖に居る船がアクセント♪

最南端を目指す前にちょいと寄り道。
くしもと大橋なるループ橋を渡って行きます。


樫野埼灯台までは駐車場から歩き。
トルコの店とか金柑の店とかあるけど朝早いんで閉まってました。
途中展望が利くところがあって偶然漁船が横切っていきました。


樫野埼灯台からは熊野灘がきれいに見えるけど露出オーバーで。。。


潮岬に行く途中ゾロ目達成。


白い灯台が見えてきました。
太平洋上は暗雲立ち込めてますね。風もものっそ強いです。


潮岬灯台駐車場は有料らしいんですが管理人不在…ラッキー♪
灯台も有料ですが時間前でガッチリ閉まってる…アンラッキー。。。
まぁ暗雲立ち込める海見てもしゃあないんで裏手から灯台眺めて終了。


なんか太平洋とは思えないくらい海が荒れてました。
青い空にはえる白い灯台とはいかずに残念。


潮岬は一面の芝生になってて無料のキャンプ場でもあります。
今日もこの暴風の中何人かテント張ってました。ご苦労様です。
んで、この芝生のサイトの南端に碑があります。本州最南端制覇!


目的は果たしたんで後はブラブラ観光でもしながら帰りましょう。
R42を淡々と走ってたらやばいくらい眠くなったので道の駅で仮眠です。
寝てる姿が余りにもアレなんで限りなく奥の方をゲット。
起きたら横に車が居るし!運転席にいた女子がこっち見てた(/ω\)

熊野市手前からは激雨。
しかも電光掲示板に衝撃の文字が。

夜中に吹雪いてた所ですな…俺がいったい何をした?

鬼ヶ城の看板が見えたけどこんな日に行ったら足滑らせて落ちるのがオチ。
葬式用の写真が無くてオロオロする母親の姿が目に浮かんだので今回はパス。
なんか観光バスが一台曲がって行きましたが…。

前方の山を見ると思いっきり雪かぶってるの見てびっくり。
R42はあの山を越えるのでこの交通量だと怖いな~。
ってことで海沿いのR311にスイッチ。
途中R42が走ってる山のほう見たらものすごい事になってる!


右手に海を見ながらR311を進みます。
この道うねうねくねくね楽しいっす。


何箇所か狭いところあるんで海見てると落ちます。

対向車来てますね。地元の人らしくあっさり離合成功。

尾鷲の市街地でR42に合流してさらに北上。
道の駅で休憩してたら青空が見えてきた!


R311で散々テンション上がったうえでのこの青空。
もっと走りてぇ虫が疼いたんで志摩方面へ向かいます。
R260は最初山の中をトンネルで突っ切ってます。
見晴らしは良くないけど素晴らしいスピードでかっ飛ばせますね。

途中海沿いをトレースする場所があるんで飽きません。
青い空に蒼い海。入り組んだ海岸線。この景色好きだーー!


ツーリングマップル見ると賢島なるところが。
行ってみるとここはリゾート&別荘地のようです。
でも入り組んだ海岸線に島が点在して綺麗。


この海を見下ろせるところは…湾の東の登茂山というトコがいいっぽい。
太陽が沈む前にと急いで登茂山に向かいます。
看板にしたがって一番奥の駐車場に到着。
そっから300mくらい遊歩道を歩いて展望台に到着…すげー!

もう少し明るいうちに来たかったね。

南西に志摩パールブリッジが見えます。
雲が邪魔で日没は拝めなかったのは残念。


見るべきところは見尽くしたんで後は家に帰るだけです。
流石に丸一日走ってたんでお疲れモード。最短ルートで帰宅しました。

今回は楯ヶ崎・鬼ヶ城といった景勝地が見れませんでした。
方角的に春~夏には橋杭岩の間から太陽が上がるっぽい。
ということで暖かくなったらリベンジ決定です。
マグロ食って潮岬でキャンプして大台ケ原でも行ってみっか!

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2007/01/07 23:36 】 | 近畿 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
最後の日の入りと初日の出
正月は実家で過ごすので31日に家に帰るんですが、
『今年一年照らしてくれてお日様ありがとう』ってことで寄り道してきました。

行き先はここ
時間が迫ってたんでR23をかっ飛ばして西へ。

長島に入ってから北上する予定だったんですが、
手前の木曽岬町の交差点で右折矢印出てたんで思わず右折。
鍋田川沿いを北上したんですがR23からR1までずーっと並木。
偶然見つけた数キロに及ぶ桜の回廊。今年の春が楽しみだ。


R1を少し西に進んで長良川の左岸堤防を北上。


長良川大橋の信号を超えたら目的地到着。
木曽川と長良川に挟まれた堤防道路です。


日没までは少し時間があったんで色々設定変えて撮影の練習。
あとはBLOGのTOP写真とか適当にぱしゃぱしゃ。


んなことやってたら日の入りの時刻になりました。
2006年最後の日の入りです。今年一年ありがとねー。



もう少し見てたかったんですが、
『はよ帰って来んと蟹なくなるよ(・∀・)ニヤ』
という母君の脅迫に屈してしまいました。。。

*****

元旦の朝はゆっくり寝てる予定だったんですが、
実家のお犬様が『散歩連れてけ(゚Д゚ )ゴルァ!!』と吠える吠える。。。

完全に目が覚めちゃったんで車を走らせます。
散歩??親父が連れてったみたい。

昨日居た場所は遠いんで近場の河川敷をチョイス。
日の出まで少し時間がありそうなんで川沿いをうろうろ。


良さげな場所発見!!ってことでこの橋の上から日の出を待ちます。


だんだん空が赤く染まってきました。


キ…(-_-)キ(_- )キ!(-  )


キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!


真っ赤な朝焼けで素晴らしい朝です。
早起きは三文の徳とはこ・の・こ・と・か!!


堤防道路をぐるっと回って、車停めて少しぼーっとしてから家に帰りました。


2006年は素晴らしい一年でした。メジャーイベントほとんど晴れだったし。
最後の日没もばっちり拝めたんで、お日様に感謝です。

2007年も幸先の良いスタートが切れたし、今年も良さげな予感?
今年も気の向くままにドライブを楽しみたいですね。

今年もどうぞよろしくお願い致します((。´・ω・)。´_ _))ペコ
2007年が皆さんにとって良い年でありますよーに。

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2007/01/01 00:56 】 | 東海 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。