スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
梅雨の合間に八重山へ-石垣島-
朝起きて外見てもちょっと風が強いくらいで台風!って感じはないんです。
でもテレビで那覇の様子を見ると、車は横転してるわ、道は流されてるわ。。。
そら飛行機も飛びませんぜって事で空港まで特別空席待券を貰いに行きました。

余裕で全便欠航。

んで貰ったチケットを見ると500番台orz
明日は何時の飛行機で帰れるんやろか…。

今日は予定通り石垣島ぐるっと観光に出発っす~。
なんかもう走り慣れた感のある市街地を抜けて観音崎方面へ。
唐人墓って所に行ってみました。


この唐人墓って所、そんなにメジャーでもないし駐車場も広くない。
それはそれは深く重い歴史があるそうです。

でもココに来たの目的はここの裏のお店にある黒糖。
ツレが昔来たときに見つけた店でちょっと変わった黒糖を売ってます。
試食させてもらったらコレが旨いんだわ(。ゝω・)b

2つほどお買い上げ~して次なる目的地へGo!
…と思ったらついに土砂降り到来(*´∀`)ノ
なんかこう嵐の中のドライブってのは燃えるものがあります。


んで川平湾はご覧の有様w
駐車場にも2~3台しか車停まってなかったしね。


北東に進む途中にヤエヤマヤシの群落ってのがあったんで寄ってみると。。。

Σ(゚Д゚)ちょっと南国風の雑木林やんけ!

石垣島も北部にこればご覧のとおり気持ちがいい道が続いてました。
でもこの辺りから暴風が到来。たまーにハンドル持ってかれるんですよ。


石垣島最北端の平久保崎の回りは草原の大地でした。
この写真だけ見ると東北や北海道と変わらんね。


こんな日でも駐車場は大盛況…みんな考えることは同じって事ですな。
ドアを風上に向けちゃって降りられなくて方向転換したりしつつ外に出てみると…。

風強ぇ!雨粒痛ぇ!!真っ直ぐ前に歩けねぇ!!!

気合で撮った写真はご覧の有様です。


岬を離れる頃には暴風に豪雨が加わって「ごーばさばさっばらばらばら」って感じ。


お昼を食べたかったけど軒並みお店が閉まってました。
そんな中でも島田伸介の喫茶店だけはしっかり開いてましたよ。
…駐車場から車溢れてたんで行きませんでしたがw

結局お昼は適当なお店に入って八重山そばをちゅるっとな。
実はこのコレが今回の旅行で食べる初めての八重山そばでした。

石垣島を一周して帰ってきたら空港近くにMaxValue発見(2件目
しかも隣には大戸屋があるではありませんか!あなどりがたし。


今日の晩御飯は最後の晩餐ということで石垣屋に決定!
値段は高いけどさすがに旨い!んで店員が沖縄美人+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+


夕方には雲の切れ間から怪しい空が見えました。


翌日は台風一過のはずなのにぐずぐずした空模様でした。
まぁ天気良くても数日は海も荒れるし、その後も濁ってて楽しくはないだろうね。
心配だった飛行機も臨時便であっさり帰ってくることができました。
那覇空港が大混雑で着陸待ちで旋回+到着ゲート待ちで滑走路待機は貴重な経験だったかな。

波照間に行けなかったのは残念だったけど、次回の楽しみができたということで。
「飛行機で行くとめっちゃ感動できる」という情報もげっとしたしね。
次回は日本の端ツアーということで与那国、波照間に行きましょうか。
スポンサーサイト
【2007/07/13 23:23 】 | 沖縄 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
梅雨の合間に八重山へ-黒島・石垣島-
今日は普通に7時頃に目が覚めました。
朝ごはんをもりもり食べてるとニュースで台風情報が。。。
どうやら明日那覇に直撃するらしいです…明日は那覇経由で帰るんですが…。
流石に「やべぇんじゃね?」って事で本日の午後は空港へ行くことに。

フェリーは11時過ぎのに決めたんでそれまでは自由時間。
とりあえずちゃりんこに乗って食後の運動など…風強ぇ。。。


干潮にはまだ早いけど昨日行った仲本海岸へ。
風は強いけどインリーフは波も無くて快適~♪


ヤドカリめっけ!


さすがに流れがあるんで昨日ほどの透明度は無かったけど、
昨日入手したナイスポイントを重点的に周ったお陰で楽しめました^^


いったん宿に帰って他の人たちに別れを告げて宿の車で港へGo。
宿のおねーさんが「車のキーの抜き方がわからない」と言うので一緒になって悪戦苦闘。
横にあったぽっちを押すとするっと抜けたけど…今までキー挿しっぱとわ…。

「あー見て見て。白波立ってるね。頑張って♪」という恐ろしい台詞を最後に黒島とはお別れ。
がっきょんがっきょん音を立てる船に揺られながらも無事石垣に帰ってきました。


石垣に着いたらとりあえずフェリーの状況でも。。。

やっぱり波照間航路は欠航のようです。でも第一便は出たらしい。
意外だったのは上原航路が欠航になってること。以外に脆いのか。。。

んで昼飯食べて空港に行ったんですが凄い人!!
空席待ちを貰ったけどぜーんぜん遠い番号だったんで諦めました。

たぶん明日も欠航っぽいんでこのままだと暇すぎて死んでしまう。
空港にあったパンフでレンタカーを手配して急遽石垣島観光に変更です。
といっても今日は時間も遅いんで近場をぐるっとね。

って事でやってきました請福酒造。


ここの2Fは泡盛資料館っぽくなってて無料で歴史を見られます。
泡盛の匂いが充満してて酔いかけたのは内緒だ。


ホテルに帰る途中にふと見慣れた看板を発見…こんな所にもMaxValue。
やっぱり沖縄。豆腐の種類が豊富です。あとてびちとか普通に売ってました。


ホテルに帰ってそろそろ晩飯でもって事でやまもとに電話するも今夜もダメ。
金城は初日に行ったし…って事で洒落た居酒屋へ。名前は忘れたけど美味しかったっす^^

ご飯を食べた後はあやぱにモールでお買い物。
あやぱにモールってのはお土産やさん街。那覇でいう国際通り(言いすぎ
そこで驚いたのが「ちゅらさん」ってお店。
隣近所と同じ土産物屋なのにアノ泡波のミニボトルが山のように!!
一本800円だったかな?ほかのミニボトルの2~3倍するっす。
 ※泡波ってのは波照間の醸造所で少量作られる泡盛のことで希少価値が高いらしい。

「すげー」って話してたら店のお姉さんがこっちこっちって。。。
指差す先には3合瓶がずらっと!!そしてそびえ立つ2升半瓶!!!!
2升半瓶は確か3万いくらって言ってましたな…買えんわそんなもん。

綺麗だった琉球硝子の香炉を買いつつ泡波ミニボトルを一本げっと。
チョッとだけそのまま飲んで、シークワーサーの原液+ソーダで割って美味しく頂きました。
【2007/07/12 23:12 】 | 沖縄 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
梅雨の合間に八重山へ-西表島・黒島-
携帯の目覚ましアラームで目が覚めました。まだ朝の3時30分(ρw-).。o○
今日はサガリバナツアーに参加するんで朝4時に迎えが来ます。

明るい月を映す海を見ながらショップの車に揺られること40分程。
東部地区の後良川に到着しました。辺りは真っ暗で当然写真もなし。
カヤックを下ろし簡単なレクチャーを受けたら出発~♪
シットオントップというちょこんと座るタイプのカヤックでした。

しんと静まりかえった川をちゃぷちゃぷ渡ってると夜が明けてきました。
日が昇るに連れて虫の音、鳥の鳴き声と賑やかになるマングローブの森。


次第に虫の音が大きくなると辺りに甘い香りが漂ってきました。
すると上流の方から大きい綿毛のようなものが流れてきます。


サガリバナとは6月下旬から7月末くらいの間に咲く強い芳香を放つ花。
夜に開花して夜明けに散るという夜行性の非常に儚いお花なのです。


サガリバナの生息域に入ってくるとパサッポタンという花が落ちる音が。
音がする方のマングローブ林に頭を突っ込むとサガリバナ発見!


今日は水上に漂う花が今年一多いそうで満開ちょいすぎって感じでした。
それでも綺麗に残っているのを見つけることができて幸せ~♪
この花一房一房が水面にポタン、ポタンと落ちるさまは幻想的。


流れるサガリバナをゆっくり眺められる浅瀬で簡単な朝食を食べました。
鳥の鳴き声をBGMに甘い匂いを嗅ぎつつの朝食。一生忘れないでしょう。


優雅な朝食を楽しんだ後は引き潮と流れに任せて帰るだけっす。
マングローブの根っことか見ながらちゃぷちゃぷと優雅にネ。

|-`).。oO(オール邪魔・・・)

ちなみに後良川付近はこんな感じのザ・ジャングル。


本当はこの日は波照間に行く予定だったけど予想外の速さで台風襲来ヽ(`Д´)ノ
明日の船は微妙ねーという宿のおねーさんの言葉で昨日のうちに行き先変更済みだっ!
というわけで内海で穏やかな黒島に行くことにしました。

黒島は石垣からフェリーで40分。フラットな島で牧場だらけ。
人より牛の方が多いんです。ちなみに神戸牛も黒島産が多いそうです。


宿のおねーさんに「なにもない島でしょ?」って。それが良いのです(σ´Д`)σYO!
波照間と同じくらいソロツアラー、リピーターが多いそうです。
あと宿の前にはなぜか山羊がわんさか居ました。


この島のお目当ては仲本海岸。干潮時には絶好のシュノーケルスポット。
おねーさんに今日の干潮時間を聞いたら11時前…ジャスト・ナウ!
宿のちゃりんこを借りて即座に出発しました…そして即座に到着w


ココは干潮になるとリーフの内側がプールになるんですよ。
ワタンジと呼ばれる真ん中の浅瀬を歩いて端っこまで歩いていけます。


ご覧のとおり浅瀬を歩いていくと大小のプールがあって何処でも楽しめます。


振り返って海岸を見るとこ~んな感じ。


サンゴは少なめだけどポイントポイントにそれっぽい魚を見ることができました。


お昼を過ぎた辺りで昼飯を食べに行きつつ島内散策。
やばいくらい暑い(というか日差しが痛い)なかフラフラとフズマリという高台へ。
琉球王府時代に石を積み上げて作られた遠見台らしいです。確かによく見える。


でもこんな脆そうな高台に三角点が設置してあるのね!?
こんがりとローストされた我が左足と共にパチリ。


あまりにも暑いんでいったん宿に戻ってお昼寝タイム。
夕方5時になってもまだ暑いけど再び散策開始っす(*´∀`)ノ


キコキコ漕いでたら展望台があったんで登ってみました。
この小さい写真じゃわかりにくいけど水平線まで見えましたよ。
ココ道百選展望台らしいです。ということはこの写真の道がそれ?


お次は東筋集落を通って伊古桟橋へ。
左には小浜、西表、右には石垣が見えるナイススポットです。

小浜島のほう雨が降ってますね。

この桟橋は途中で崩落してるので現在は使われてません。


あとはフラフラと牧場の中を漂いながら帰還。


ご飯食べた後はしばらくまったりしてたら自然と飲み会の始まり。
途中で寝ちゃって星が見れなかったのは残念だったけど楽しかったよ。

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

【2007/07/11 00:11 】 | 沖縄 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
梅雨の合間に八重山へ-西表島2-
前日の疲れもなんのその。本日のお目覚めも朝6時30分♪
天気は良いけどちと風が強いのが気になる一日のスタートです。


今日はシーカヤックツアーに参加するんで港へ移動っす。
シーカヤックは過去に2回やってるんで準備もスムーズィー。
バラス島行く予定だったけど風強すぎて戻って来れないかもって(´;ω;`)
結局沿岸を行くコースになりましたとさ。

まぁでもカヤックに乗っちまえば楽しいモンで。
海の色の変化を楽しみながら追い風に乗ってすぃーすぃー。


お昼ごはんを食べるために上陸~♪
漕いでるときは気にならなかったけど今日も暑いっす。
各人ちっちゃな日陰をゲットしてお昼ご飯となりました。


お昼を食べ終わったら一本目のシュノーケルっす。
ビーチエントリーなんであんまし綺麗じゃないなー。
というわけでナマコを激写!…いっぱい居るんですよこんなのが。。。


時々陸を確認しないとびっくりするくらい流されてるんで注意しないとね。


沖のほうに泳いでいくと南国らしいカラフルな魚を激写。
海の中だとピントがあてずっぽなんでなかなか使える写真がないっすね。


酢醤油でちゅるっといったら旨そうな小魚の群れを発見。


このポイントは早々に切り上げて次なるポイントに移動っす(*´∀`)ノ


次なるポイントは海のど真ん中。
海に漂ったままカヤックから降りるなんて始めての経験ですわ。
でもガイドの兄ちゃんの言う通りやったらあっさり降りられました。


流石に海のど真ん中のポイントだけあって、ちと深いけどサンゴがびっしりっす。


リーフエッジ沿いはずっとドロップオフが続いてて吸い込まれそうになります。
リーフが水深5mくらいでその下は20m以上あるらしいっす。


リーフエッジの魅力はやっぱ魚の多さですね。
変わった魚や良く見る魚の大群を見ることができました。


ふよふよ漂ってると…グレーの大きな物体がうごめいてるっ!!
と思ったら同じ魚が一列になって移動中でした。。。びびった((;゚Д゚)


帰りの道のりは超向かい風でひたすら漕いで漕いで…はぁはぁ。
おまけに突然のスコール。海の向こうからスコールがやってくるなんて初めての経験。
自分の居る所は晴れてるけど数100m先は土砂降りとか普通にあるから面白い。


全力で漕ぎ続けてやっとこさ港に到着。
今日も冷凍パインをゲットして宿に帰還いたしました。
この宿の唯一残念なところは東沿岸なんで夕日が見れないところですかね。


今日は風が強かったんで雲も散ってるだろうってんで星を見に行くことに。
普段は飲まないビールなんぞを手にして港へ…SuGeeeeeeeeeeeeeee!!
長野や北海道でみる星空も綺麗だってけど星の密度が違うっす。

(床置き+ISO1600で撮ったんで画像がアレなのはカンベンしてくだせぇ)

どっからともなく聞こえるサンシンを聞きながらと寝転んで星を見上げる至福の時。
次から沖縄来た時は毎晩星を見ようと誓いましたよ。

明日はかなーり早起きしなきゃいけないんで良き所で撤収しました。
宿に帰ってテラスから見た空も充分綺麗だったのはヒミツだ。

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

【2007/07/10 23:24 】 | 沖縄 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
梅雨の合間に八重山へ-西表島-
本日のお目覚めは朝6時30分。おめめぱっちり二度寝入らず♪
仕事の日もこれ位スカッと起きれると良いんですがね。。。

でも外がなんか暗い。もしかして曇りっすか(´;ω;`)

というわけではなく石垣の日の出は朝6時。んで日の入りは19時30分。
名古屋の日の出は朝4時50分。随分と遠くまで来たもんだね。

朝の便で西表に移動して早速ツアーに参加っす(*´∀`)ノ
祖納港から船に乗ってパナリをかすめて舟浮の集落に到着だ。


ここ舟浮は船でしか行くことができない小ぢんまりとした集落。
姉ちゃんがカマドマ伝説とかイリオモテヤマネコ発見の地とか紹介してくれたっす。


船はいったん外洋に出て網取の辺りまで来ました。
ここが第一のシュノーケルポイント兼お昼ごはんポイント。


日焼け止めを念入りにふくらはぎにすり込んでドボーン!
枝珊瑚綺麗やー♪ちっちゃい魚めっちゃおるー♪


1時間くらい堪能したら船上でパラソル立ててランチターイム。
…といってもいたって普通の弁当ですがね…シチュエーションが旨いんだぃ。
飯はさっさと平らげてあの砂浜まで行くぜぃ(*´∀`)ノ


クマノミ見っけ!+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+


浜に上陸して船を振り返ると結構遠いな…。


でも珊瑚の海って泳いでると飽きない。
気がついたらすげー流されてることもしばしばですよ。


船は次なるシュノーケルポイントへ。
ちょうどゴジラ岩が正面に見える海の真ん中あたりがポイント。


さーみんなで飛び出そう!


ここはリーフエッジが続いてるんで魚の種類も豊富。


テーブル珊瑚と枝珊瑚の海に時間を忘れて楽しんでしまいました。


シュノーケルが終わったら今度はマングローブクルーズ。
クイラ川に向かって船は進みます。


潮が満ちてるんでマングローブはすっぽり水に浸かってました。



祖納港に戻ってきて本日のツアーは終了っす。
予約しておいたペンション「わいるどふぁー夢」に行きましょう。
この宿にはやたらアグレッシブな犬とキュートな猫ちゃんが|ー゚)
お値段高めですがなかなか豪華なお宿。


部屋もロフトなんかあったりして綺麗綺麗♪
ただロフト部分はは灼熱なんで誰も登りませんでしたが。。。


ちょいとお出かけして近くの川満スーパーで冷凍パインをゲット♪
お値段100円。軽く溶けかけた頃にかぶりつくと旨いっす。


あとスーパーの向かいにある無人販売所でアップルマンゴーをゲット♪
去年の台風のせいで今年は高めらしいけどそれでも600円~800円。
マンゴーにかじりついたのなんて初めての経験。しゃ~わせ~(*゚ー゚)


外を見るとさっきまで晴れてたのに突然のスコールが!
干してたパンツとか一瞬でびしょびしょっす(´・ω・`)


でもすぐ雨もやんで外でたらでっかい虹が!!
虹の足元まで行けばよかったかな。


西表一日目でこんなにいっぱい楽しいことがあっていいのかしら。
この日もオリオン飲みつつ遅くまでくっちゃべっておりました。

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

【2007/07/09 00:44 】 | 沖縄 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
梅雨の合間に八重山へ-石垣島・竹富島-
宮古島、慶良間に続いて今年は八重山に行ってきたっす。
今回は1泊6日のフリーパックを使って西表島、波照間島、黒島の予定。

はるか南に嫌な低気圧を確認しつつも日程は変えられない。
それに名古屋のどんよりした梅雨空なんてうんざりさ!
朝一の便でセントレアから那覇経由で石垣空港に出発だ。


お昼に石垣空港に着いたら抜けるような青空がお出迎え。
やばいくらい暑いけど自然と頬が緩みます。やっぱり旅の始まりはこうでなくっちゃ。


ツレは神戸からの便で15時着なんでしばらくは一人ぼっち。
離島桟橋方面のバスが来ていたので早速乗り込みます。
少しだけ遊びたかったんで船で10分の竹富島に決めました。


竹富島の港に着くと宿やレンタサイクルの車が待ってました。
声を掛けると集落にあるお店まで送迎してくれます。といっても2~3分ですけどね。
「おにーちゃんはコレがいいね」って店に唯一ある27inchを貸してくれました。

自転車を借りたら地図を見てとりあえず走り出そう。
集落内は白砂が眩しい未舗装の道が続いてました。


郵便局も赤瓦の民家に溶け込むようなデザインでグッドです。


海を目指して漕いでたらいつの間にやら凄い所を走ってました。
ハブ出てきたらどうしようとかいうより超暑い!


しばらくして星砂の浜として有名なカイジ浜に到着。
10分くらい探してみたけど一向に見つからず。。。


このあたりは木陰もあってノンビリするにはいいところですね。


あまりにも暑いんで海に入るぜぃってことでコンドイビーチへ移動。
ここは純粋に海水浴を楽しむ所かな?超遠浅で沖のほうまで歩いていけます。


干潮時には沖の砂浜が現れるらしいけど今は膝下くらいの水深。
寝っころがって波に揺られるには一番良い深さでした。


しばらく目の保養もかねて涼んだあと西桟橋に行ってみました。
夕日の名所で人気の場所だけど帰りのフェリーがなくなるんで今回はお預け。


集落内をうろうろしてから自転車を返して石垣まで帰ってきました。
途中で牛車を見たんですけど写真撮るの忘れちゃいました。


ツレと合流したらちょいと早めの晩餐へGo!
超人気店のやまもとは予約がいっぱいだったんで金城美崎店へ。
店を出るときには列ができてたけど、早めに行ったんでガラガラでした。
このお店は良いお肉の他にサービス肉盛り400g1500円とかあっていい感じ。
たらふく食べて飲んで昔話に花咲かせて…旅って楽しいね♪


ホテルまでの帰り道に素敵な夕日に出会えました。
(ISO感度上げたままだったんで画像が荒いのはカンベン)


ホテルの近くに橋があったんでそこで沈む夕日を眺めてました。
この橋はサザンゲートブリッジって言って夕日の名所らしいです。


ホテルに帰ってからも話は尽きず結構遅くまで喋ってました。
今考えると星でも見に出ればよかったなーってちと後悔。
そんなこんなで一日目の夜は更けていきました。

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

【2007/07/08 22:56 】 | 沖縄 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。