スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
朝焼けが見たくて-1日目-
サンドラ・盆暮れドラを避けてたとはいえ、かれこれ2ヶ月もドライブしておりませぬ。
前日インド料理のお誘いを断ったおかげで(行きたかった…)3時起床というミラクル!
久しぶりに使うテントとかをいそいそと積み込んで出発だ(*´∀`)ノ

久しぶりすぎてペグ忘れそうになったのは内緒だw

ギリギリ深夜割引に滑り込んで北へ。お察しの通りいつものコースです。
明け方のお天気はイマイチでちょっと不安になりつつももう引き返せない。


とゆーわけで着きました。松本です。


浅間温泉を抜けて美鈴湖を越えてグイグイ登っていきます。


この間すれ違った車なんとゼロ!追い越した車わずか2台。
まさかビーナスラインがらがら?って淡い期待を抱いちゃいますね。

せっかく二日もあるし天気いいんで今回はジックリ周ろうかと。
自然保護センターまで行く途中にある「思い出の丘」という所に寄ってみました。


丘に登る道には色とりどりの花や草が咲いてました。
コレが高山植物というモンなんですかね?


安曇野とその向こうにそびえる北アルプス見るとやっぱこれだよなーって感じ。


コーヒー飲みつつしばらくボーっとしてそろそろ行きますかって振り返ったら。。。
雲海がドーンと!+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+


「思い出の丘」からはすこぶる見晴らしのいい道が続きます。
もちろん屋根は全開。こころも全開。ストレスが溶けてく~♪


自然保護センターから先は一般車通行止めなんで歩きっす。


看板に従って歩いてたら結構ハードな登りが。。。
一昨日スクワットとランジで痛めつけたモモケツが早速悲鳴を。。。
それでもこの景色見たら引き返すわけには行きませんよ。


アンテナ郡まであと少しだ。


登り切った先にはTV局のアンテナ郡とホテルが一軒ありました。


ちなみにビーナスライン側からだと↓の牧場の中を歩いて来れます。

少し時間掛かるけどこっちの方がいいかもね。

もやってるけど富士山まで見えました。


ホテルの裏手の方に回ってみると…ありました「王ヶ頭」。
ここも美ヶ原牧場~南アルプス~北アルプスまで見渡せます。


この辺りも高山植物らしきものがいっぱい咲いてました。


そしてそっから更に歩くこと15分程…「王ヶ鼻」に到着です。
「王ヶ頭」よりもこっちの方が景色は良くて270度位見渡せました。


一通りこの辺りは堪能したんでいよいよビーナスラインへ向かいましょう。
途中の道は結構細いけどほとんど車来ないんでまぁまぁ快適かと。


「王ヶ鼻」へのビーナスライン側の起点「山本小屋」に来ました。
右に見えるのがさっきまで居たアンテナ郡です。

やっぱこっから牧場の中を歩いた方が気持ちよさそうですね。
ココには10分くらいで登れる牛伏山ってのがあるけど行ったことあるんでパス。

いよいよビーナスラインだ!って意気込んでたら続々と車が登ってきます。。。
こっちの車線も観光バスに引っかかってのろのろにヽ(`Д´)ノ
こりゃあかんと思って即効でr178で隊列とはオサラバ。
おいらはドライブに来たんだ!ビーナスラインなんていつでも来れるからいいや。

この道も細いもののほとんど車来ないんでまずまず。
標高が高いとはいえ日向は結構暑いっす。木陰でちと休憩。


もう少し東に行けば面白い道が何本かあるけど今回はあえてこのまま北上。
途中の西友で今夜の食材を買いつつ普通にR151-R144で嬬恋まで来ました。

前回は微妙な天気だった嬬恋パノラマラインへ突入。快晴なんで気持ちがよい。


周りはすんごいキャベツ!
収穫間近のまるまると太ったキャベツがごろごろしてました。


ビーナスラインがアレだったんで草津に向かう道はこんでるかも。。。
ってことで贅沢にも万座ハイウエーで草津-白根をパスしました。
…しっかしまぁこの道つまらんね。これで1kは高いぞ。


んで万座からはちょいと寄り道して上信スカイラインへ。


途中にある万座峠からは横手山に刻まれた志賀草津高原道路が見えました。
ココの景色は格好ダイナミックで好きな景色だったりします。


前回とは逆の道順なんで一回スルーしつつも毛無峠への道へ入ります。
この日は結構対向車が来るんで怖かったっす。


この日は穏やかだったけどここは風が強いんです。だから木が育たない。
そのおかげで見晴らしもいいし、独特な景色なんですけどね。


群馬県側もまずまず。
浅間山がはっきり見えると最高なんだけどね。


↓は何気なく撮った一枚。
志賀高原っていうとなんかこんな枯れた木が頭に浮かぶ(俺だけか


その後は万座に戻って志賀草津高原道路をぐいぐいっと。
思ったより車少なかったんで結構楽しめました。


寝床の山田牧場に向けて例の道を下りまっす。
今日は天気が良いんで見晴らしも最高。


ここのキャンプ場は快適で涼しいんで何回かお世話になってます。
日の出前に動くのでこの日は外に出したけど、車も乗り入れ可能です。
明日は朝早くもぞもぞするんで入り口近くに設置しました。


牧場内を散策しつつ七味温泉まで降りてひとっ風呂浴びつつ。


だいぶ日も傾いてきたのでさっき写真撮った場所まで戻ってみました。
夕暮れ時の牧場と言うのもなかなかサマになってましたよ。


日が沈むにつれ雲が出てきてなにやら幻想的な雰囲気に。


夕日は沈んでから数分が最も美しい時間かもしれません。


戻ろうと振り返ると月が出ていました。


その後キャンプ場に戻って数名のソロライダーと談笑しながら夜が更けていきました。
さすがに標高が高いんで夜は寒い。持ってきた長袖を着てちょうどよかったです。
ちなみにこの日の晩飯は鶏モモ焼き+ミートスパ+茹で野菜でした。
スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2007/08/25 01:33 】 | 甲信越 | コメント(8) | トラックバック(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。