スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
試される冬の大地へ(7日目)
稚内の朝。昨日結構降ったみたいで真っ白。


オロロンラインもこの状態。昨日来といてよかった。


抜海漁港のアザラシ。ごふごふ鳴いてて可愛くなかったw


つるつるだけど真っ直ぐなので油断しがち。


冬のオロロンラインも良いもんだ。果てって感じ。


最後の最後に凄い事故を見た。


通行止めになったのでR40に迂回。風が風に散らされてた。


霧か吹雪か?全走車が頼り。


この景色とも今日でお別れ。


千歳で最後のパチリ。次来るなら道東も凍てつく2月だな。

スポンサーサイト
【2007/12/28 18:16 】 | 北海道 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
試される冬の大地へ(6日目)
朝の旭川市内。道はとぅるんとぅるん。


高速の無料区間で幌糠まで。流石に除雪されてた。


留萌市内を流れる留萌川。がっつり氷結中。


車の中に忘れてた珈琲。水分が凍ってめっさ濃い。


苫前のウィンドファーム。だんだん路面が怪しく。


道の境界がさっぱりわからん。


進行方向にどす黒い雲が。


吹雪いてきたので道の駅に避難。マジで怖かった。


それでもトラックは飛ばしてる。


雲と雪で境目がわかりにくい。


オルントイ風力発電所で晴れ間が!この旅で一番感動した瞬間。


まさか利尻岳が見れるとは思わなんだ。


真っ直ぐなオロロンラインと利尻。


北上するにつれなぜかドライになる路面。


完全ドライの稚内を抜けて宗谷岬へ。


TV局っぽい人が居たんで遠目からぱちり。


宗谷丘陵は冬季閉鎖だってさ。んじゃ帰る。


ぎりぎり礼文が見えた野寒布岬。
【2007/12/27 17:22 】 | 北海道 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
試される冬の大地へ(5日目)
北見市の朝。日陰の道路は凍っている。


R39をひたすら西へ。トラックが多いねこの道は。


北きつね牧場なのに熊のオブジェとはこれいかに?


3日前も走った林間ロード。


石北峠はがっちり凍結。


下りは油断してるとつぃ~っと滑ってく。


大雪湖だったかな?歩いて渡れそう。


ちょっと寄り道して三国峠アゲイン。


層雲峡の二つの滝も営業停止中。


旭川へは無料高速でスキップ。


旭川市内はヤバイ。全部がスケートリンク。


旭岳方面をパチリ。


美瑛にやってきた。


すげぇ気持ちが良い。冬も良いね。


親子の木。だったかな?


北西の丘展望台から。


市街地を抜けて東側も徘徊。


うねる丘。


変な道に入るとスタックするので注意。


夕日が雪原を染めてスゲェ綺麗。


マイルドセブンの木のあたり。赤く染まる山々。


旭川のホテルはめっちゃ豪華だった。さすがオフシーズン。
【2007/12/26 17:56 】 | 北海道 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
試される冬の大地へ(4日目)
朝起きるとあたりはまだ真っ暗。
もぞもぞしつつ時計を見ると…あー寝過ごした(=゚ω゚)ボー

寝過ごして辺りが暗いってことは曇っているわけで。。。
でも所々雲が切れてるんで納沙布岬へ行ってみました。

雲が出ているおかげで夜明け前の雰囲気。
でも物凄い風で寒くて5分と立ってられん( ノД`)


こんな暴風の中でもツバメは飛ぶ。
華麗に…とはいい難いけど楽しそうだ。


少し待ってると雲が散らされて朝日がこんにちわ。
朝寝坊したけど結果オーライな朝でした。


朝日を浴びながらの半島ドライブは楽しいね。
オープンなら最高だけどそれは夏の楽しみにとっておこう。


全面凍結の根室市街地を抜けて中標津方面へ。
この辺りは右も左も牧場だらけ。大好きな場所のひとつっす。


今年もやってきました新酪農村展望台。
非常に頼りないこの鉄塔。この日も風が強くて怖いのなんのって。


でも遮るものが何もないこの場所では360°の大パノラマを堪能できます。
この空が真っ赤に焼けたら綺麗だろーな…次は夕方に来よう。


この辺りは地図で見るとおりどこもかしこも真っ直ぐですわ。


あんなに天気が良かったのに野付半島に向かう道は吹雪><
どうやら北のほうに大きな雲がいて雪を降らせてるようです。


ネイチャーセンターまで行ったら晴れてくれました。
この寒い中に…と言われそうだけど行ってきましたトドワラに。
さすがにこの時期に行く人は居ないようで…道には動物の足跡のみ。


風は冷たいけど日差しが暑い中たどり着きましたよ。


凍った海も夏とは違ってまた良し。
っていうか凄ぇ一人ぼっち感。物凄い静かだし。


この先が最果て…でもなんか行けないようにしてあって。


中標津に戻るとまたもや吹雪。
やっぱりここだけ雪雲に覆われてるみたい。


開陽台は奇跡的に晴れてました。


でも摩周に近づくとどんどん天気が悪くなってくる。
摩周湖のほうは雪が降ってそうだったんでパス。
川湯のほうから屈斜路湖をぐるっと回ってみました。

砂湯の駐車場で大量の白鳥を発見。まじで大量。
餌付けされてるみたいで人が来ても全然逃げないのね。
でも餌持ってないって分かるとちょっと距離が…ヽ( ´ー)ノ フッ


数日前とはうって変わって美幌峠は寂しい雰囲気。


美幌に下る道もしっかり凍結しててスリリングなドライブ。


車を降りるとマトモに歩けないような道でも車は走る!
風紋って言うんでしょうかこれ。


この後女満別空港で友達を拾ってホテルのある北見へ。
北見市内はガチガチのツルツルでした。


この日はなぜか夕食に無料のカレーが出た東横イン。
部屋のドアも外開きだったし…変なホテルだ。
【2007/12/25 13:35 】 | 北海道 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
試される冬の大地へ(3日目)
この日は朝からどんよりお天気。
ゆっくりした朝を楽しみつつ釧路に向けて出発です。

釧路に向かう道は道道53。
道東らしい景色が楽しい道のはずが今日はイマイチ。


鶴居村ではこの時期ならでは鳥がお出迎え。
タンチョウヅルってでかいのね。でも脚ほっそいw


釧路湿原は面白くなさそうだったんでそのまま海沿いをスルー。


牡蠣でも食べようかと思ったけどどの店も開いてないΣ(゚皿゚)
結局お昼ごはんを食べてなかったような記憶が…。

北太平洋シーサイドラインは対向車も皆無。
小雪ぱらつく非常に寒々しい景色でございます。


琵琶瀬展望台からの景色もイマイチ。


でもこの標識だけはしっかり撮ってたりするw


太平洋も荒々しい姿を晒しておりました。


夏に見てすばらしい光景だった恵茶人沼は全面凍結。
草を食む馬はいなかったけどなんと真ん中にテントが!


どうやったらあそこまで行けるのか分からねぇщ(゚ロ゚щ)
名残惜しいけどその場を後にしました。


空を覆ってた分厚い雲も薄くなってきて太陽がひょっこり。


晴れ間が出てくればご機嫌なシーサイドドライブです。
この辺りはまさにシーサイドライン。車も少なくて気持ち良いっすよ。


この道のもうひとつの顔は初田牛からの樹海ロード。
道路わきから何が出てきてもおかしくない雰囲気。
鹿なんかは普通に居ます。でも一番良く見るのはなぜか猫w


この後は花崎で蟹を食べつつお土産をチョイス。
夕焼けを見ようと根室半島をぐるっと回ったけど残念賞。


大好きなコマイの干物も仕入れたし(洒落たスーパーがあってビックリ
日の出の時刻も聞いたんで晴れることを祈ってお休みなさい。
【2007/12/24 00:06 】 | 北海道 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
試される冬の大地へ(2日目)
今日も6時起床。朝からいい天気な予感♪
でもこの時期は朝早く起きても真っ暗でつまんない。
ホテルのロビーで珈琲なんぞをいただいて8時ごろに出発です。

帯広市内を抜けてナイタイ高原牧場に向かいます。
「真っ白な十勝平野を見渡してやるぜ」ってテンションも上がりまくりんぐ。


(p_q*)シクシク


気を取り直して
上士幌のあたりはまだまだアスファルトが見えてますね。


糠平湖はさすがに全面凍結してました。
湖面を歩いてタウシュベツ見に行けるらしいけど降りる場所がわからん。


そこから先はやっと北海道らしい道に。
テンションあがるぜぇぇぇぇヽ(`Д´)ノ


思ってたよりも雪が少なくて難なく三国峠に到着。
除雪した雪で便所が封鎖されてる駐車場に車を停めて小休止。
ここが真っ白になるのは2月くらいですかね。


見渡す限りの樹海だわ車はおらんわで最高。
雪をかぶったニペソツ山方向をぱちり。


三国峠を越えると一気に雪が増えました。
青い空に白い雪。枯れた白樺が綺麗だーねー。


屈斜路湖に行きたいので石北峠を越えてR39で北見方面へ。
こっちの道は日陰も多くてちょっとスリリング。


北見でお昼ご飯を食べて美幌を抜けると屈斜路湖はもうすぐだ。
美幌国道はちょっと凍ってたけど通行に支障はなし。


そんなこんなでガラガラの美幌峠に到着。
屈斜路湖が鏡みたい。ここからの景色は最高だ。


美幌側から来るとこんな感じに絶景が広がるはず+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+


ここで雪かきをしてたおじさんと30分ほど談笑。
『アジアの人間は化粧見りゃ判るよ』と豪語するおっちゃんでした。
話をしてると視界の片隅に浮遊物発見!


なんとパラグライダーでした。この寒いのにようやるわ。。。
おっちゃん曰く今日は吹き上げる風でなかなか降りられないみたい。
1時間くらいああして漂ってるんだって。想像しただけでもサムイw

日も傾いてきたのでおっちゃんに別れを告げて摩周湖方面へ。
・・・って道間違えた。こっちは閉鎖区間だわ。。。


摩周湖に着くと対岸にお月様が見えてました。
また今年も霧の摩周湖はお預け。出世と結婚もお預けですな┐(´ー`)┌


振り返ると燃えるような夕焼けが。
神秘的な蒼い摩周湖と燃えるような夕焼け。よきかなよきかな。


この日の宿は摩周にあるホテル。
ゆっくり温泉につかって久々の和室を堪能できました。
(誰かさんのお土産に紛れ込んでたのはここのお茶請けだw)
【2007/12/23 21:36 】 | 北海道 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
試される冬の大地へ(1日目)
激務の11月12月を乗り越えて得たのは大量の残業代と4日の代休。

これは旅に出るしかないでしょう!
といっても時期的に車で行けるところは限られている。
じゃあいっそのこと車で行けない所にしましょう。

ってことで行ってきました冬の北海道。
さすがにこの時期のツアーは安い。1泊8日で\35,000。
レンタカーも千歳限定で安いのあったんで即決!

12月21日は仕事場に荷物を持ち込んで仕事もおろそかに(ぉぃ
闇夜のセントレアから千歳に向けて出発だ!

クラスJの設定がなかったのはJALの嫌がらせか(・ε・)

人気のない新千歳についてもホテルのバスが来なーい。
今日はお迎えなしか!?って不安になってたら5分遅れで来た。
客待たせるたぁ何事だ!!まぁ客なんて俺一人なんですがねw

初日のお宿はホテル日航千歳。
安いツアーのホテルじゃありえない非常に良いホテルでした。

22日は朝一で空港近くのレンタカー屋さんへ。
ここで7日間足になってくれるCUBEを借りました。


早速R36を南に向かって走り出す。


ひゃっほーい北海道だー♪…とはならないのはロドスタじゃないからか。
まぁもっさり積もった雪でも見ればテンションもあがるでしょう。

日高道を順調にかっとばして東へ。
門別のあたりで道の脇に素敵な光景が見えたので寄り道してみました。
R235を新冠に向かう途中で門別競馬場を越えたあたりで左折して進んだ所です。


どっかの牧場ですかね?トレセンですかね?
ちょうどウォーミングアップ?してるところでした。


海沿いを少し進んで大狩部駅に寄ってみました。
海がすぐ近くの駅です。悪名高いピンコな看板もありましたよ(-゛-メ)


もう11時なのに俺の足跡以外には動物の足跡しか残ってませんでした。
今日は雪が降ってないのでよっぽど利用者が少ないんでしょう。


R235のこのあたりはサラブレット街道といわれるだけあって牧場がいっぱい。
新冠の市街地の手前で山のほうに入ると素敵な景色が出迎えてくれます。


右も左も牧場だらけ。雪に戯れる子馬がかわいいっす(*´ェ`*)
カメラを構えてると子馬が「なんだなんだ?」ってわらわらと。


でも遊んでくれないってわかるとお尻向けられた( p_q)


春になると桜が咲き乱れる二十間道路もこのとおり。
おもっくそ滑るんで急制動の練習をしておきました。


あとはひたすら襟裳岬に向かって海沿いを南下。
窓あけてないとのぼせそうになるくらい暖かかったっす。


周りがこんな景色になると襟裳岬ももうすぐそこに。
北海道の岬の周りはどこも特徴的で良いですね。


岬は遮るものも雲もなしのどぴーかん。
水平線がくっきり見えて来て良かったーって感じ。


冬は一日が短いので15時にはもう長い影を作ってくれます。
草原と海と山脈。北海道!って感じの場所ですねここ。好きな一枚。


16時前には太陽がさようなら。


この日は帯広で一夜を過ごしました。
豚丼うまーw
【2007/12/22 23:35 】 | 北海道 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。