スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
温見峠を越えて
世間一般で言うお盆休みというのは今日で終わりですね。
大抵こういう大型連休の最終日や翌週ってのは道も空いてるもので。
普通にカレンダー通りで元気の残っている俺は出撃っす。

天気予報じゃ晴れだったけど明け方はまだ雲が多い空模様。
でもだんだん晴れ間が増えてきてるんでそのうち晴れるっしょ。


移動中に太陽がお目見えしました♪
太陽を背にして走ってたけど暗雲垂れ込める中の一条の光って感じ。
テンションがぐぐっと盛り上がる瞬間です。


低~い雲が垂れ込めてるけど所々に青空が見えてきた。
バイパスで来たけど長良川堤を北上してこりゃよかったとちと後悔。


昔一回行って感動した池田山に行ってみました。
途中の池田山林道は時間帯通行止めになってるんで要注意っす(今日はなかった)。

ここの景色は尾張一!岐阜ですが(笑)


それにしても逆光だわ雲が多いわで写真の撮りにくいこと(-"-;)
撮影だけなら日が高くなってからか夕方ですね。
でも今日はここはオードブルなんで気持ちよければそれでよし。

朝ごはん食べながら眺めてたらパラグライダーが飛び立ってました。
気持ち良いだろうなアレ。どんな風に景色が見えるんだろ?


池田山を降りたら霞間ヶ渓あたりの高台を走る道で北上します。
このあたり意外にもお茶畑が結構あったりします。


しっかし暑い。朝7時で30℃超えですか・゜・(ノД`)・゜・

揖斐中部広域農道って道を使ってさらに北上。
なんとなくパチリ。なんか久しぶりに順光で撮った気がする。


いよいよ本日のメインディッシュのR157に合流。
この道も樽見までは綺麗な道ですよ。走りやすいし割と楽しいし。


R157の通行止め区間は事前に道路情報提供システムで入手済み。
んで迂回路があることも他のサイトで入手しているので一度R418に外れます。
ちなみに要所要所で親切な看板が出てるので途方にくれることはないかと。


案内通りK225から折越林道を回っていきましょうか。
どちらも迂回路としては十分。K225と折越林道の分岐にはトイレもあるしね。
あとK225の分岐の先はほたる街道といって蛍が綺麗らしいです(看板情報


猫峠林道は一気に高度を上げるんでちとハード。
桜街道うすずみ桜二世ってなにかね?


少々時間は掛かったけどR157に合流できました。


このあたりのR157は可もなく不可もなくな道でして。
ちょっと狭くてさびしいR152地蔵峠の北側区間に似た感じ。
岐阜県側は有名な「落ちたら死ぬ!!」区間がハイライトかね?

路上河川も今日は落ち着いてました。
ただ場所によっては結構な段差があるので要注意っす。


R157のもうひとつの魅力は見事なブナ林。
GWに栗駒走ってて明るいブナ林が大好きになったのです。
雨降りの山道で憂鬱にならずに気持ちよく走れたからね。


そんなブナ林を抜ける頃に現れる「温見峠」。
いよいよ福井県突入です・・・と思ったらいきなり良い景色が。

なかなか楽しそうじゃないですか。

ここら辺は落ちたら死ぬであろう区間が続いてます。
のっけからなかなかの演出です。やるな福井県!


狭い区間を抜けるとこちらも有名な温見ストレート。
ただ真ん中に民家があるので爆走はやめましょうね。


しかし手前の民家のかかしは怖すぎ( ´Д⊂
カカシの頭は美容室にあるような髪の毛つきの女性の頭。
それがわざわざこっち向いてるもんだから誰でもビビルって^^;
雨降りだったらチンチンきゅってなる位の破壊力はあるよアレ。

狭い狭いと思っていたらいきなり改良されているのが3桁国道クオリティ。


でもすぐさま元に戻るのも3桁国道クオリティ(笑)


福井県側は大規模な改良工事やってました。
何十年か後にはR156並の道になるか?・・・いやならんか。

しばらく走ってると物凄く広いキャンプ場がありました。
こんな山奥にこのでかさ。意外に流行ってるのかもしれませんね。


対岸に物凄そうな道を眺めつつこちらは楽しい渓谷の道。
トラス橋、アーチ橋を越えつつのハイスピードドライブが楽しめます。
途中にでっかいつり橋なんかもあったりして目にも楽しい道でした。


最後は摩耶姫湖をぐるっと回っておしまい。


湖を越えると直ぐ視界が開けてそこには一面の田んぼが!
適当な農道に入って走ってるとなんと気持ちの良いことでしょう。


K26を大野市街地と逆方向に走ると高台に上って行きます。
ここからの景色がまたいい。あと一ヶ月もすればもっと良い景色になるでしょうね。


そろそろ帰ろうかなーと思ってR158を探してさまよっていると線路発見。
鉄オタじゃないけど田園地帯を走るローカル線って凄い魅力的。
エアコンなしで窓開けて。稲穂の中をガタンゴトン揺られるのも良いかも。


R158は九頭竜湖沿いを走るこれまた楽しい道。
前走車が居なかったんでかなーり楽しめました。


白鳥からはR156の対岸にあるK52-K61で郡上八幡まで向かいます。
高速が渋滞してようがR156が詰まってようがこっちは快適ですね。


んで郡上八幡から高速乗る前にと思ってコンビニ寄ったんです。
したら店員の小娘に『お釣をちょっと高い所からちゃりん』をされたのです!

顔と手だけ焼けてシャネルズみたいだからですか(´A`)?
ペットボトルじゃなくてパックのお茶を買ったからですか(´A`)?
526円のところを601円出したからですか(´A`)?

何でなんですか・゜・(ノД`)・゜・

まぁそれは置いといてもショック~。ついに俺にも来たのかと(笑)
そんなやるせない気持ちを抑えつつ高速で帰ってきました。


温見は岐阜県側の通行止めが解除されたら再挑戦ですね。
あと大野市が予想外に良かったのでまた違うルートで行ってみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2008/08/17 00:54 】 | 東海 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。