スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
初秋の北海道(1日目)
今年は転職のどさくさで春に九州、東北と立て続けに遠征。
夏休みは無しでも良いかな?って思ってた矢先の連休取得指令。
8月までは仕事も詰まってたんで9月の連休を使っての旅に決定。

当然行き先は北の大地”北海道”でございます。
去年、一昨年と地獄のような暑さだったんで9月なら丁度良かろうと。
しかし今年のお盆は寒かった。そして雨の連続でしたね。

でも9月に入ると天気は回復して出発前には天気予報に晴れのマークが!
8月に行ってたら毎日雨で鬱になってたかも。
こりゃついてるぜぃ+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+

今までは敦賀→苫小牧東だったけど今年は色々調べてみました。
だってこのルートだと北海道上陸が夜で感動も何もないし・゜・(ノД`)・゜・
苫小牧東港は苫小牧からめっちゃ遠いわ真っ暗だわでホテル直行だもの。

んで自走も含めて調べてみると新潟→小樽のルートがよさげ。
出港は土曜日になるけど日曜の早朝に小樽に着く。
ETC使えばこっちの方が安いし無駄に一泊しなくても良い。
徹夜で走ってフェリーで寝れば無駄なく行けるってんで決定!

仕事はそこそこに片付けて日が変わる頃に家を出て一路新潟へ。
北陸道を走ってると分厚い雲の隙間から太陽がのぞいてました。


少し時間が早いんで手前のICで降りてあとは下道で。
明るくなってくると雲が晴れてきて良い気分。
ほとんど車が居ない田んぼの真ん中の道を屋根明けて快走っす


FTについたらさっさと乗船手続きして近くの松屋で腹ごしらえ。
フェリーは外から見る分には敦賀発のとそんなに変わりませんね。
ただ車両甲板に上がる橋が鉄板なんでバイクは怖いだろ~な~。


車両の予約はMAXになってたんでさぞや車が…と思ったけど以外に少ない。
この航路はトラックの需要が多いのかな?


乗船したらまずはひとっぷろ浴びて船内散策。
敦賀発のフェリーに比べて全体的にしょぼい感じ(´・ω・`)
サイドの展望スペースは片側しかないし2等寝台にコンセントが無いの。
でも後方デッキに出れて景色を楽しめるのは○かな。

徹夜走行で疲れてたんでひと眠りして起きたら夕方でした。


雲は多かったけどまずまずの夕日を拝んだらまた就寝。
よく考えたらほとんど寝てました。んで起きたらもう小樽は目前。
身を切るような寒さのなか見上げた月は鮮やかな黄色でした。

北の方は雲が覆ってるけど午前中は積丹めぐりなんで無問題。
車両甲板のゲートが開くといよいよ北海道ドライブのスタートです。

スポンサーサイト
【2008/09/13 23:59 】 | 北海道 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。