スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
梅雨の長野のスカイライン(1日目)
じめじめとした日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
梅雨前線停滞中、台風接近中のこの時期に長野に行ってきました。

朝起きて高速で伊那ICまでひとっ飛び。
伊那からはR361で伊那谷を横断し、高遠から茅野までは定番のR152。

R152の杖突峠にある茶屋に建設中だったバルコニーが完成してました。


そのバルコニーからは諏訪から茅野がどど~んと。


R152で茅野を抜けビーナスラインで蓼科高原に向かいます。
別荘やペンションの立ち並ぶ道を走ると…視界が開けた!


さらに進んでスズラン峠を越えたあたりで、車山方面に伸びるビーナスラインが一望できます。


ここでビーナスラインを離れ、女神湖手前で右折して林道夢の平線にスイッチ。
大河原峠までは途中センターラインが消えるけど、植物の変化を楽しみながら快適なドライブ。

大河原峠に到着すると、標高が2000m以上あるので流石に涼しくていい感じ。


この先が蓼科スカイラインなんですが…『道間違えたか?』って思うくらい道が悪いヽ(`Д´)ノ
でもそんな道も数分で終わり、あとは気持ちのいいスカイラインルートの初まり~。


佐久に下りてくるにつれ気温が上昇。太陽も出てきて幌を閉めないと焦げる~。
佐久→小諸と抜けて今度はチェリーパークラインでまた高度を上げます。

この道結構勾配がきつく、標高2000m弱の車坂峠まで一気に上がります。

車坂峠から嬬恋方面へ降りる道があったので進むと…

『ダートかよ!!』

その直後に『三村マサカズかよ…』と呟く余裕があったんであっさり突入。
ザリザリ・ザザー(ケツが滑る音)・カキンカキン(小石が下回りにあたる音)がその後30分(TдT)
たまに冒険したらこれだもんなぁ。ちゃんと調べましょう。

そんななか、ふと携帯を見るとこのクソ山の中でもバリ3。

auオソロシス。

無事下山するとそこは一面の高原野菜畑。


R144に無事合流し、R292で草津へと向かう途中電車を見てちとびっくり。

長野側から来るとすげぇ山の上で『まさか電車なんて…』って印象が強いこの地域。
群馬側からはそれほどでもないんでしょうかね?

草津は大学時代に何回か来た事があるんで湯畑とかはパス。
一度も行ったことが無い西の河原温泉へ行ってきました。

温泉街の喧騒とは無縁で、雰囲気の良い露天で満足満足。

草津からは滋賀草津高原道路で長野方面に進みます。
だんだん高度を上げていき、振り向くと草津が…ってはずが雲の中に突入して何も見えず…。

まぁ何回も走ってるんで、たまにはこんなのもいいかもね~(負け惜しみ

殺生河原クサ━(`Д´)━ッ!!

…って屋根開けてりゃそら臭いわな。

さすがに日本最高峰の道だけあって、すげぇところを道が走ってます。


普通ならこのまま湯田中方面に抜けるのが一般的なんですが、山田牧場に下りる道へ。
なんか神秘的♪っていうかすごい怖いんですが…ちと後悔。


ハイカーとすれ違うのも気まずいこの細さ。


この道が好きな理由は途中の景色の良さと、牧場の雰囲気が好きだから。
↓こんなところを降りていくわけです。


高山村に下りたら須坂→長野へ向かいツレの家に転がり込みます。
流石に2000m級の峠をいくつも越えたせいか多少疲れが…。
あっさり寝てしまいました*-ω-)ノ" オヤスミー♪
スポンサーサイト
【2006/07/07 22:51 】 | 甲信越 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<梅雨の長野のスカイライン(2日目) | ホーム | またしても強行ドライブin能登>>
コメント
|´∀`)ノィョゥ
牧場行ったら牛乳とソフトクリームだねw(定番スギ。
【2006/07/13 08:02】| URL | nag #t50BOgd.[ 編集] |
| ゜Θ゜)ノィョゥ
今回は行かなかったけど清里で食べれるソフトは絶品ですぞ。
個人的にはブルーベリー味が好きですが(邪道

あとR153沿いのネバーランド(w)のソフトも意外とおいしかったりする。
【2006/07/13 23:36】| URL | 鉄斎 #WoNUWPUA[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://edogein.blog21.fc2.com/tb.php/20-3c947220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。