スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
北へ!(5日目)
ホテルのベッドが心地よくて、8時頃までまったりしてしまいました。
今日は薄~く雲が出てるけどまずまずのお天気。暑くなるな~って思いながら出発です。

R44を西へ走ってると根室半島の付け根あたりで、立ち枯れた木がいっぱい。
厚床のセイコマで朝飯食べて、R243にスイッチして北へ。牧場の中果てしなく続く道を走ります。

あぁ追い越しやすい。

途中ツーリングマップルオススメの場所に行こうとしたら…迷った。
道道に入ってしばらくしたらダート。すぐ戻ればいいのに進んだら分岐がいっぱい。。。
行けども行けども牧場しか見えん。結局R243に戻ってきてしまいました。

気を取り直して別のルートから進入。

おぉぉこりゃ気持ちえぇ。

お目当ての新酪農村展望台に着くと、火の見やぐらのような頼りない鉄塔が。
強風でど~んと倒れるんじゃないかと思いながら、這うように登るヘタレがここに。
登ると見渡す限り牧場。そこに走る一本の道。ここは本当に日本か?


そのまま道なりに北上して中標津に入ると、ま~っすぐな道ばかり。

|-`).。oO(地図作りやすそうだなぁ)

北上して突き当たりにあるのが開陽台。
地図で見ると中標津を見下ろすように見えるけど、ここも360°パノラマです。


やっぱやっとくべきでしょうということで北十九号で記念撮影。


このまま摩周の方に行っても良かったけど、時間があるんで知床方面へGo。
ひたすらにまっすぐな道を経て、海沿いのR335を北上。

羅臼の町に入る前くらいに装甲車が!機銃みたいなのついてて人が座ってるぞ。
正面からは怖かったんでミラー越しに写真をパチリ。
…のはずが、跡で確認したらミラー越しのカメラと自分の手しか写ってねぇ…がっくし。

知床横断道路に入ると、久し振りのワインディングルート(北海道にしては)に心ときめく。


ハンドルを切るって素晴らしい…なんて思ってると、あっという間に知床峠に到着です。
羅臼岳はすこし雲がかかってましたね。


カムイワッカ方面に行く気はないんで、そのままR334を進んでオホーツク海に出ます。
本日も30℃越えですって。暑いんじゃぼけぇ…屋根閉めました。


途中オシンコシン滝などという所によって見ました。

流石に涼しいですね。

斜里町でお昼ごはんを食べて、今度は摩周に向かって南下します。
途中少し寄り道して、ツーリングマップルに載ってた道に向かいます。
江鷲山展望台に向かう一本道を登ったところで振り返るとこの景色。


っていうかこのあたりの道もほとんど直線。

↑は東を向いて撮ったんで、おそらく斜里岳かと思われます。

r1115を数十キロ南下すると神の子池への入り口があります。
1~2kmのダートの先に駐車場があって車を降りると…アブ(?)がすげぇぇぇ。
まるで養蜂場のおじさんよろしく無数にたかってきます。
その場に居たおばちゃんの悲鳴のでかいことでかいこと。

少しでもとまってるとえらいことになるんで、急いで写真だけとって退散しました。

|-`).。oO(全く神秘的じゃない写真だ…)

さらに南下して裏摩周展望台へ行きました。

あれほど虫を払って車乗ったのに、ケツの下で10匹くらい死んでましたよ…orz

いったん中標津まで出て、R243で屈斜路湖方面へ向かいます。
美幌峠より眺めの良い場所があるということで行ってみることに。

峠までの道は北海道にしては珍しく、うねうねした楽しめる道でした。


津別峠からの景色は確かに美幌峠より広々してる。

でも個人的には美幌峠の方が綺麗かな~と。もやってなけりゃまた違うんでしょうが。
あと、展望台に上がるには中の売店を通るんですが、おっさん1人だけで非常に気まずいので注意!

来た道を戻ってR243で美幌峠に向かいます。


峠には道の駅があって展望台まで歩いていけます。

う~ん相変わらず綺麗。前来た時はもやってなくてモット凄かったケド。
ここは美幌方面から来た方が、屈斜路湖に向かって下れるんで良いですね。

美幌に向かう道はポリ居るんで注意しましょう。
スピード出せや( ゚Д゚)ドルァ!!って道ですがね。おさえておさえて。


女満別を通ってるときになんちゃらの丘っていうのがありました。


時間もあるんで網走市をかすめて、今日はサロマ湖畔でキャンプに決めました。
夕日を期待してたんですが、地平線付近に雲が出てて残念。


途中のローソンで買ったホッケの開き(380円!)をツマミにお茶飲んで寝ました。

もう少し道東を満喫しても良かったんですが、天気が崩れそうだったんでやめました。
ほんと今回の旅は天気に恵まれて幸せです。苫小牧のホテルで散々迷った甲斐があったってもんだ。
スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2006/08/08 00:31 】 | 北海道 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<北へ!(6日目) | ホーム | 北へ!(4日目)>>
コメント
(*-ω-)ゥム
5日目おつぅ(ノ´∀`*)
アブこわいねぇ。
ここの神秘的じゃない写真が気になったんだけども・・w
暑いのはおいといてホントお天気でよかったね~
【2006/09/02 09:19】| URL | 仔犬♪ #64owOXpE[ 編集] |
あーぶー
虻は綺麗な水にしかいないんだよねー
山に行くと良く食われる・・・(´Д⊂グスン
【2006/09/02 10:20】| URL | なぐりん #t50BOgd.[ 編集] |
5日目おつかれ!!
まっすぐな道は爽快だね!!
でもね、飽きます゚∀゚)・∵. ガハッ!!
知床は何度行っても(・∀・)イイ!!ね
神の子池・・・実は見たことなかったりw
雑誌とかで見たらものっそキレイなんで、行きたいでし^^
でも、アブいるのかぁ・・・((((;゚Д゚)))
また道東巡りしてこよっと~^^
【2006/09/03 09:19】| URL | 海迦 #JB7Cknr.[ 編集] |
(;´ρ`)チカレタヨ・・・
>仔犬
水深5mだって言われると凄い透明度だ。
おばちゃんの悲鳴や、奥に行った大学生集団の怒号の方が凄かったぽ。

>なぐりん
そぉか。綺麗な水だからいるのか。
大きいのに刺されるとひたすら痛いんで怖いっす。
岐阜の濁河温泉の露天はあぶ天国。

>海ちゃ
神の子池は日が差さない曇りの日か朝行くと綺麗っぽい。
こんな景色を週末に見に行ける北海道の人が羨ましいわい。
【2006/09/04 00:13】| URL | 鉄斎 #WoNUWPUA[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://edogein.blog21.fc2.com/tb.php/27-6c1fe8f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。