スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
御岳と富士見台
土曜日は無料キャンペーンで手に入れたETCの取り付けで篭っておりました。
ETCの取り付けなんて楽勝さ~♪って始めたら…オーディオが外れねぇヽ(`Д´)ノ
取り外し工具を自作してフロントは外れたけど後ろがどっか引っかかってるんです。

オーディオ裏のACC電源から分岐しようと思ってたのにコレは困った。
しゃあないんでシガープラグ買ってきてカプラーかまして臨時電源確保。
ださいけど当面はダッシュボードに入れておいて使うときだけつないで使うことにしました。


新緑も見たかったしETCも試したかったんで日曜は朝5時に起床。
行き先は御岳。一年前も一日違いで行ってますね。
5時30分でもこんなに日が高いのか…当分朝日は拝めないな。


自分で繋いだんでゲートを潜る時は心臓バクバクです。
思いっきり減速して恐る恐る進んでピコンって開いた時は感動したっす。


通勤割引とやらで名古屋-中津川が\1,000ですって!安いっ!
中津川からはいつものR19を北上。途中あまりにも青空が綺麗なんでパチリ。


ちらっと橋が見えたんで寄り道してみました。
これが大正解。田んぼが鏡みたいで空が上下にあるヽ(´ー`)ノ


乙姫大橋だったかな?山や家もくっきり映っております。


R19もこの時間だと快適ですね。ここはR256分岐手前の吾妻橋です。
雲は出てるけど霞んでなくて抜けるような空ですな。


いつもはr20で御岳に向かうけど、今日はR361を使います。
冬に来なかったんで実に紅葉狩り以来の開田は緑全開っす。


地蔵峠に向かう道も秋とは違う色で染められておりました。


途中に唐沢の滝ってのがありました。何回か来てるけど知らんかった。


道からも見えるけど数分で滝の真下まで行けます。
さすがに手ぶれ補正付いてても手持ちじゃコレが限界。


地蔵峠からの御岳は…ばっちり雲に隠れてる(´・ω・`)


木曽馬の里も朝早いおかげでひっそりとしてました。
天気は良いけど御岳の周りだけ雲が渦巻いてるんですよ。


とーぜん九蔵峠からも御岳の勇姿は見えず。
御岳に近づけば見えるかもと思ってr20で御岳ブルーラインへ向かいました。
予想通り。近づくにつれ雪を被った御岳がくっきりとヽ(゚∀゚)ノ


ロープウェイ乗り場の脇を抜けてスキー場を駆け上がります。


登りきったら霊峰ラインへスイッチ。
って思ったらすげぇでかい岩がごろっとねΣ(゚Д゚


霊峰ラインは唐松に囲まれた道。
秋の赤黄色も良いけど春の緑も良いですねー。


霊峰ラインと倉越パノラマラインとの分岐も何回通ったことでしょう。


倉越パノラマラインの途中から見える御岳が一番のお気に入りっす。


でもこの道のハイライトはなんといっても開田の大パノラマ。
この後はこのうねうね道を下って行くわけです。


緩やかな御岳の裾野と遠くに乗鞍を見ることができるベストポイントでもあります。
真ん中の方にさっき走ったスキー場が見えますね。


御岳に掛かってた雲が晴れたんで再び九蔵峠に戻りましょう。
九蔵峠の手前にはいつ来ても絵を描いてる人が居ますね。
今日は暑いくらいの陽気で絶好の写生日和でしょう。


やけに空いてる定番の九蔵峠からもパチリ。


個人的には九蔵峠より柳又に下りる道沿いから見るのが一番好きっす。


お昼も近いんで木曽馬の里の付近は車がうじゃうじゃ。
でも乗馬センターの方までは車もあんまし来ないんでゆっくりできます。


このままノンビリ帰ろうかとも思ったけどあんまりにもいい天気。
新しい道を開拓するついでにちょっと寄り道してみました。

大体いつもはR19で中津川まで行ってR363で山の中に入るのが定番。
でも今回は神坂峠を通って園原に抜ける道をチョイス。
妻籠とか馬籠とかは人がうじゃうじゃ居るんで華麗にスルー。
期待に胸膨らませつつドンドン山の中に入っていきます。


…がこの時重大な看板を見落としてたんですね。
看板見てたら引き返してたかな?それはそれで後悔したんで良しとしましょう。

神坂峠までは1.2車線位の道が延々10km以上続きます。
なぜかガンガン車が下りてくるんで離合するのも一苦労っす。


峠付近は完全1車線。対向車来たら容赦なくバックです(´;ω;`)


振り返るとエライ登ってきたなーってのがひしひしと感じられます。


峠付近に案内図があって、この辺りは富士見台高原というらしいです。
峠道から少し入った万岳荘という所まで車で行けてそっからは歩いて頂上まで行けます。
もうこの万岳荘って所が既にいい景色。熊笹に覆われた山(丘?)が目の前にどーんと。


10分も上れば尾根沿いに出れます。


尾根沿いを歩いてると富士見台の左側に御岳が見えました。


強い風にカタカタ震えつつ富士見台に到着。


東を見ると飯田と南アルプスがド━(゚Д゚)━ ン !!!


西を見ると中津川~恵那の大パノラマがド━(゚Д゚)━ ン !!!


南を見ると今歩いてきた熊笹の丘がド━(゚Д゚)━ ン !!!


北を見ると左に御岳、右に駒ケ岳がド━(゚Д゚)━ ン !!!


まさに360°の大パノラマが徒歩20分で拝める富士見台高原最高ヽ(゚∀゚)ノ


こんな素晴らしい景色も中津川からの道の悪さが如何ともしがたし。
んじゃ飯田側は?って事で峠を超えて長野県側に進んでみました。
こっち側も狭いものの飯田市街地を見下ろしつつ緩やかな下りで楽チンっぽい。


…と思ってたら通行止めの看板がつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


どうやら上ってくる途中の看板を見逃したようです。
飯田側に抜けるという最大の目的を果たせぬまま泣く泣く中津川に下りましたとさ。
帰りは気力も尽きてたんで通勤割引を使ってさくっと帰ってきました。

御岳は年に数回行くけど乗鞍や濁川を絡めたりできるんで飽きませんね。
富士見台は初でしたが近くにこんないい所があったんだって感じ。
中津川からの上りがアレなんで、園原側の道に期待ですね。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

【2007/05/22 23:02 】 | 甲信越 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<水の郷から山奥まで | ホーム | 春の北東北は雪山で -大間・竜飛->>
コメント
(*´д`*)
ETC無事通過オメデト(〃・ω・)o∠※
それにしても空が青いね~♪
山の上や滝は涼しそうだしいいなぁ。

通行止め好きね・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...
【2007/05/23 07:48】| URL | のん♪ #64owOXpE[ 編集] |
(*ノ∀ノ)
のんちゃ。
この時期にしては珍しくスカっと晴れておりましたよ。
富士見台は風が強くてめっさ寒かったっす。
山登りで汗かいてたから冷えたらぶるっときたさ。

通行止め好きちゃうわー(# ゚Д゚)
【2007/05/23 23:45】| URL | 鉄斎 #WoNUWPUA[ 編集] |

ETC楽でいいっしょ!!!
名古屋高速で一回バーが開かないことがあって
めっちゃあせりますた。
後続が続々ときて渋滞~

なのでそれ以来きちんとスピード落として
通過しておりまする。
【2007/05/26 23:36】| URL | 愛どる #8LTTlL5I[ 編集] |
YE------ d(゚∀゚)b ------S!!
通勤割引が凄すぎっ!!
通過は楽だけど通過する前に電源やカードの確認やらで結構忙しかったっすw
バック禁止ってあったからゲート開かないと(((( ;゚д゚)))アワワワワ
しかも名古屋高速はETCゲート1個だけ?超恐怖だ!
【2007/05/27 00:10】| URL | 鉄斎 #WoNUWPUA[ 編集] |

新緑ののどかな風景あり^^
ETC・・・わしもつけようかなぁ・・・
でもわしは料金所のおじちゃんに
笑顔を送り続けることにするよw

通行止めおつかれw
【2007/05/27 11:33】| URL | 海迦 #HNnLmfL.[ 編集] |

こんばんは。
ETCは快適で財布にもやさしいですよね。
車載機そのものはほとんど無料みたいなもんだし、付けないほうがもったいないくらいです。
ETC割引には異常に助けてもらってますから(^-^;
御嶽山付近は以前BEATに乗っていた頃は何度か走りましたが、車高が低くなってちょっと敬遠しています。
最近どうも、ムリ目の道とか敬遠しがちになってきました。
それにしても、この富士見台高原って行ってみたいですね。晴れた日に...(^-^)ゝ
【2007/05/27 22:19】| URL | 3troy #GCA3nAmE[ 編集] |
(;´ρ`)
海ちゃ。
帰り道の通行止めはまじカンベンしてほしいっす(´;ω;`)
たしかに料金所のおっちゃんとの触れ合いが無くなる。
地方行くと面白いおっちゃんとか居るからなぁ。
【2007/05/27 23:58】| URL | 鉄斎 #WoNUWPUA[ 編集] |
+.d(・∀・*)♪゚+.゚
3troyさん。
今までつけなかったのが勿体無いくらいっす。
富士見台高原はすんばらしい所でした。
この日は夕方で霞んでたんで次は朝行ってみようと思います。
でもココまでの道のりは酷っすよ。
路肩えぐれてたりするんで離合がしんどい。
【2007/05/28 00:05】| URL | 鉄斎 #WoNUWPUA[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://edogein.blog21.fc2.com/tb.php/52-6e574715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。