スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
試される冬の大地へ(4日目)
朝起きるとあたりはまだ真っ暗。
もぞもぞしつつ時計を見ると…あー寝過ごした(=゚ω゚)ボー

寝過ごして辺りが暗いってことは曇っているわけで。。。
でも所々雲が切れてるんで納沙布岬へ行ってみました。

雲が出ているおかげで夜明け前の雰囲気。
でも物凄い風で寒くて5分と立ってられん( ノД`)


こんな暴風の中でもツバメは飛ぶ。
華麗に…とはいい難いけど楽しそうだ。


少し待ってると雲が散らされて朝日がこんにちわ。
朝寝坊したけど結果オーライな朝でした。


朝日を浴びながらの半島ドライブは楽しいね。
オープンなら最高だけどそれは夏の楽しみにとっておこう。


全面凍結の根室市街地を抜けて中標津方面へ。
この辺りは右も左も牧場だらけ。大好きな場所のひとつっす。


今年もやってきました新酪農村展望台。
非常に頼りないこの鉄塔。この日も風が強くて怖いのなんのって。


でも遮るものが何もないこの場所では360°の大パノラマを堪能できます。
この空が真っ赤に焼けたら綺麗だろーな…次は夕方に来よう。


この辺りは地図で見るとおりどこもかしこも真っ直ぐですわ。


あんなに天気が良かったのに野付半島に向かう道は吹雪><
どうやら北のほうに大きな雲がいて雪を降らせてるようです。


ネイチャーセンターまで行ったら晴れてくれました。
この寒い中に…と言われそうだけど行ってきましたトドワラに。
さすがにこの時期に行く人は居ないようで…道には動物の足跡のみ。


風は冷たいけど日差しが暑い中たどり着きましたよ。


凍った海も夏とは違ってまた良し。
っていうか凄ぇ一人ぼっち感。物凄い静かだし。


この先が最果て…でもなんか行けないようにしてあって。


中標津に戻るとまたもや吹雪。
やっぱりここだけ雪雲に覆われてるみたい。


開陽台は奇跡的に晴れてました。


でも摩周に近づくとどんどん天気が悪くなってくる。
摩周湖のほうは雪が降ってそうだったんでパス。
川湯のほうから屈斜路湖をぐるっと回ってみました。

砂湯の駐車場で大量の白鳥を発見。まじで大量。
餌付けされてるみたいで人が来ても全然逃げないのね。
でも餌持ってないって分かるとちょっと距離が…ヽ( ´ー)ノ フッ


数日前とはうって変わって美幌峠は寂しい雰囲気。


美幌に下る道もしっかり凍結しててスリリングなドライブ。


車を降りるとマトモに歩けないような道でも車は走る!
風紋って言うんでしょうかこれ。


この後女満別空港で友達を拾ってホテルのある北見へ。
北見市内はガチガチのツルツルでした。


この日はなぜか夕食に無料のカレーが出た東横イン。
部屋のドアも外開きだったし…変なホテルだ。
スポンサーサイト
【2007/12/25 13:35 】 | 北海道 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<試される冬の大地へ(5日目) | ホーム | 試される冬の大地へ(3日目)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://edogein.blog21.fc2.com/tb.php/66-22b297b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。