スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
試される冬の大地へ(2日目)
今日も6時起床。朝からいい天気な予感♪
でもこの時期は朝早く起きても真っ暗でつまんない。
ホテルのロビーで珈琲なんぞをいただいて8時ごろに出発です。

帯広市内を抜けてナイタイ高原牧場に向かいます。
「真っ白な十勝平野を見渡してやるぜ」ってテンションも上がりまくりんぐ。


(p_q*)シクシク


気を取り直して
上士幌のあたりはまだまだアスファルトが見えてますね。


糠平湖はさすがに全面凍結してました。
湖面を歩いてタウシュベツ見に行けるらしいけど降りる場所がわからん。


そこから先はやっと北海道らしい道に。
テンションあがるぜぇぇぇぇヽ(`Д´)ノ


思ってたよりも雪が少なくて難なく三国峠に到着。
除雪した雪で便所が封鎖されてる駐車場に車を停めて小休止。
ここが真っ白になるのは2月くらいですかね。


見渡す限りの樹海だわ車はおらんわで最高。
雪をかぶったニペソツ山方向をぱちり。


三国峠を越えると一気に雪が増えました。
青い空に白い雪。枯れた白樺が綺麗だーねー。


屈斜路湖に行きたいので石北峠を越えてR39で北見方面へ。
こっちの道は日陰も多くてちょっとスリリング。


北見でお昼ご飯を食べて美幌を抜けると屈斜路湖はもうすぐだ。
美幌国道はちょっと凍ってたけど通行に支障はなし。


そんなこんなでガラガラの美幌峠に到着。
屈斜路湖が鏡みたい。ここからの景色は最高だ。


美幌側から来るとこんな感じに絶景が広がるはず+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+


ここで雪かきをしてたおじさんと30分ほど談笑。
『アジアの人間は化粧見りゃ判るよ』と豪語するおっちゃんでした。
話をしてると視界の片隅に浮遊物発見!


なんとパラグライダーでした。この寒いのにようやるわ。。。
おっちゃん曰く今日は吹き上げる風でなかなか降りられないみたい。
1時間くらいああして漂ってるんだって。想像しただけでもサムイw

日も傾いてきたのでおっちゃんに別れを告げて摩周湖方面へ。
・・・って道間違えた。こっちは閉鎖区間だわ。。。


摩周湖に着くと対岸にお月様が見えてました。
また今年も霧の摩周湖はお預け。出世と結婚もお預けですな┐(´ー`)┌


振り返ると燃えるような夕焼けが。
神秘的な蒼い摩周湖と燃えるような夕焼け。よきかなよきかな。


この日の宿は摩周にあるホテル。
ゆっくり温泉につかって久々の和室を堪能できました。
(誰かさんのお土産に紛れ込んでたのはここのお茶請けだw)
スポンサーサイト
【2007/12/23 21:36 】 | 北海道 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<試される冬の大地へ(3日目) | ホーム | 試される冬の大地へ(1日目)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://edogein.blog21.fc2.com/tb.php/67-1a7f8794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。