スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
新緑の御岳
アブが飛び回る前に濁河温泉に入っておきたい。
ついでに緑が芽吹いた開田高原でも見てこようって事で行ってきました。

王滝村に着いたのは朝の5時。
深い霧に覆われて視界はまったく効きません。


それでも上に登れば霧も晴れるでしょうってことでずんずん進みます。
案の定山を登り始めるとクリアな空がこんにちわ


ちょとだけ時間が遅かったせいか山の中腹で空が明るくなってきました。
さっき走ってた場所が霧に覆われていてなんともいい景色です。


逆光+靄という今一な状況ながらもスキー場から見下ろす景色は別格。

ただこっちはシャツ一枚なんで寒いっす。

朝日を浴びたものすごくクリアな御岳を拝むことができました。


下りは例のうねうねコース。
アルプスを見ながらのまさにスカイラインって感じの道ですね。


下界に降りたらこれまた定番の霊峰ラインへGo。
少し雲が出てきたかな?って感じだけどまだまだ大丈夫。


木々の間を走ってると濃すぎない緑の匂いが心地良い。
コレが夏になるとむせ返るような匂いになるので今が一番良いかも。


なにやら視界に白いふわふわが飛び込んできた
道路の脇に溜まってる白いものが絶えずふわふわしてます。


綿の木…でしょうか?
風が吹くと白いものがいっせいに飛んでなかなか綺麗です。


倉越パノラマラインからは定番ながらも圧巻なこの景色。
圧倒的な静けさとカッコウの鳴声の中食べる朝御飯は旨い。
御岳が雲に隠れてるなんて些細なことですよ。ここでは。


ちなみにここ。足踏み外したらまっさかさまっす。


さて見たいものものも見たんでそろそろ濁河に向かいましょう。
チャオに向かう道もこの時期は白樺が綺麗ですね。
ここでキャンプしたら気持ちよさそう。でもちと怖いか。


スキー場の脇。乗鞍を望む一等地に記念碑が建ってました。
ここはもう岐阜県なのですね。御岳って長野のイメージがあるなぁ。


濁川に抜ける道の工事は相変わらず遅々として進んどらんな。。。


…と思いつつ橋渡ったら…なにこの改良区間は!?
ぼこぼこだった区間はなんとも立派な舗装に生まれ変わっててびっくり。
これで車が増えるとうざいけど、下呂~濁川が長く険しいから大丈夫な気もする。


なにわともあれ大好きな濁川温泉でのんびりできました。
もちっと暑くなるとアブが出るんで、ここはこの時期か秋限定っす。


R41までは御岳を望むなかなかの絶景コース。
秋になると周りの山全部が赤黄色に染まる密かに良いスポットです。


今回はちと寄り道して鈴蘭高原なるところにお邪魔。
別荘地らしいけどシーズンオフの別荘地なんて寂しいだけですね。
展望所からの景色もいまひとつ。


鈴蘭高原への分岐を超えると途端に高速コースに変貌。
途中道の駅を1つ挟んでR41まで一気に行けます。


R41は主要な国道ながら割と好きな道。
R19よりもトラックが少ないんでこっちのほうが好きかも。


今日はまだ走り足りなかったんで萩原でR257-K431にスイッチ。
初めて走る道だけど程よくクネクネしててかなり楽しいかも。
途中ダム湖があるんでそこがハイライトかな?


途中からまたR41に合流して帰ってきました。



久しぶりに行った御岳でなかなか綺麗な日の出を拝めました。
とはいえこの時期でも4時半には日が出るので、朝日を楽しむのは大変です。
スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

【2008/06/07 01:04 】 | 東海 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<黄色い花より白い雲 | ホーム | 春を感じに九州へ(4日目)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://edogein.blog21.fc2.com/tb.php/75-50a12b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。