スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
しらびそのあき
ちと雲が多いスタートです。


こんときゃコレでも高いと感じたもんです。


久しぶりのR301。


たまには狭路を走っとかないと。ってことでK436-K435のコンボで。


下界はまだまだ緑。これでも一応国道。R473。


R473も東栄町を過ぎるとダンプが増える。ちと怖い。


佐久間ダム。トンネルでダンプに無意味にホーン鳴らされて耳きーん凸( -~~-)


かなりのスケール。空が良い感じ。


R152の水窪を越えたあたり。もうここも紅葉してる。


兵越林道から見下ろす集落。ここの下りは楽しい。


下栗からしらびそへ抜ける道が通行止めですと!?


仕方がないのでR152で向かう。木漏れ日が気持ち良い。


蛇洞林道に入るとカラマツがお出迎え。


反対の山もぼちぼち紅葉してきてる。


ここは天辺あたりが落葉してるくらいが見ごろ。


おなじみのしらびそ峠からの展望。紅葉のラインがくっきり。


ここの写真はいつも空が塗りつぶした感じになる。


道すがら見下ろすと一面の紅葉。今年はベストタイミングだ。


地蔵峠を超えてさらに進む。ここのカラマツの道は好き。


落ちたカラマツの葉を巻き上げながらオープンで走る。至福。


お陰で車は落ち葉まみれ。帰ってから掃除しました。
スポンサーサイト
【2007/11/03 19:55 】 | 甲信越 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<試される冬の大地へ(1日目) | ホーム | 天生峠を越えて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://edogein.blog21.fc2.com/tb.php/83-929585f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。